郡山あだたら支部で「第7回年忘れ吹き矢大会」を開催!

  • 2016.12.21 Wednesday
  • 00:00
去る12月2日(金)、郡山あだたら支部主催「第7回年忘れ吹き矢大会」を開催しました。
          (報告:郡山あだたら支部 支部長 引地 悌二)



 私たちの郡山あだたら支部は、2008年、あだたら吹き矢クラブを5人で立ち上げ、ようやく30人までになりました。
 この間、クラブ役員の皆さん、会員の皆さんの協力があっての8年と、本当に感謝致します。昨年まで愛好会としてやっていた健楽吹き矢クラブも、今年の5月には正式にクラブとして立ち上がり、10月には体験教室から、行健吹き矢クラブを立ち上げました。

 現在、支部所属クラブは市内に、あだたら(責任者 引地 悌二)、健楽(責任者 村上 志保)、行健(責任者 木幡 和善)、3クラブ60人となり、新しい仲間がいっぱい増えました。


第7回目となる今大会は、3クラブより50人の参加があり、本当に嬉しく、また楽しい大会となり、大いに盛り上がりました。

福島民報、福島民友新聞にも掲載され、記憶に残る大会となりました。

大会は、3クラブの代表による風船割りで始まり、午前4ラウンドの合計点で競い、個人戦のみとしました。午後は吹き矢で「ビンゴ」、また新しい試みとして、吹き矢で「パン食い競争」を行いました。特にパン食い競争は大いに盛り上がりました。

今年は10月に行なわれた県総合体育大会で、全日本武術太極拳選手権大会出場選手選考会を兼ねた、県武術太極拳選手権大会で、引地支部長が24式太極拳の部で見事2位入賞を果たしました。
午後の部に入る前に余興として、引地支部長を先頭に、全員で入門太極拳、24式太極拳の演武を行い、更に大会を盛り上げました。

大会終了後は、市内宿泊施設において、忘年会を行い、夜遅くまで話に花が咲き、本当に楽しい一日となりました。

私たちは、これからも健康で、楽しくをモットーに吹き矢の輪を広げていきたいと思っています。

【大会成績】(敬称略)
優勝 今野 正次(あだたら)
2位 吾妻 道夫(あだたら)
3位 木幡 和善(行健)
4位 吉田 正巳(あだたら)
5位 本田 キクイ(健楽)





「第4回はやぶさ会大会」を開催!

  • 2016.12.10 Saturday
  • 00:00

はやぶさ会大会 その1

 去る11月18日(金)、三河地区の支部を中心とした「はやぶさ会 大会」が豊田市高岡町コミセンで開催されました。

          (報告:知立支部 副支部長 坪田 悦子)

 私達は2012年に知立支部、三河安城支部、2014年に豊田竜神支部、2015年には池鯉鮒吹き矢クラブを立ち上げました。

 支部長 宇野 幸義、副支部長 坪田 悦子、小島 美津江で始めた「はやぶさ会」も今年で5年がすぎます。

 現在、3支部1クラブ、計140人で活動しています。

 

 去る11月18日(金)朝10時より、「はやぶさ会 大会」は秋晴れのなか開催されました。

 参加者数は80名。大会は開会宣言、支部長挨拶ではじまりました。

 

 10時30分より競技開始です。

 昼食後は、はやぶさ会恒例の風船割り。風船のなかに全員がもらえる景品名(吹き矢の矢、お米、くだものセット、商品券等々)の書いてある紙が入れてあります。

 この余興タイムは全員が大笑い。(なかなか割れない風船もあり)四道場がひとつになった瞬間でした。

 

 その後に表彰式を行いました。

 今回も無事けが、事故もなく、わいわい、わくわく笑顔のたえない、「はやぶさ会大会」になりました。

 各道場の実行委員の皆さん方、早い時期からの計画本当にご苦労様でした。

 

【大会結果】(敬称略)

●個人6mの部

優 勝 大賀 利江

準優勝 森下 久子

第3位 赤尾 公子

 

●個人7mの部

優 勝 清水 ますみ

準優勝 河合 雅子

第3位 村松 悦子

 

●個人8mの部

優 勝 平川 美江子

準優勝 神谷 幸二

第3位 杉田 良之

 

●団体戦

優 勝 田宮チーム

準優勝 山田チーム

第3位 村田チーム

 

はやぶさ会大会 その2

 

はやぶさ会大会 その3

「故・舩田 俐 前支部長 追悼吹き矢大会」を開催

  • 2016.12.04 Sunday
  • 00:00

舩田前支部長追悼吹き矢大会 その1

 

 去る平成28年11月12日(土)に、郡山市久留米地域公民館において、「故・舩田 俐 前支部長 追悼吹き矢大会」を開催いたしました。競技の開始前に全員で黙祷を行いました。
(報告:日本吹き矢連盟 郡山支部 望臓ヾ仄ぁ

 

■大会概要

 

●日時:平成28年11月12日(土)13:30〜16:00

●場所:郡山市久留米地域公民館 集会室

●参加者:日本吹き矢連盟 郡山支部、高瀬吹き矢クラブ、片平吹き矢クラブ 計44名

●内容:式第

 司会 菅野 正司(郡山副支部長)

 あいさつ 望臓ヾ仄ぁ雰柑鎧拮長)

 ルール説明 菅野 正司(郡山副支部長)

 

●表彰・賞品

 

 参加賞 吹き矢 5本(本大会用に作った封筒に入れて)

 個人賞 各チーム 上位3名 表彰

 団体賞 3チームの中で平均点が一番良いチーム ★大会結果:高瀬吹き矢クラブ

 


■郡山支部 望卒仄せ拮長のあいさつ(要旨)
 故・舩田 俐 前郡山支部長は去る9月19日に73歳で死去されました。連盟立ち上げと同じくして郡山支部長に就任し、郡山支部だけにとどまらず、高瀬吹き矢クラブ、片平吹き矢クラブを指導され、東日本大震災後は富岡町の仮設住宅(郡山市南地区)に赴き、住民の慰安と吹き矢指導にあたられました。
 舩田さんの言葉を借りれば「吹き矢は命」そのものでした。9月22日(木)市内で行われた葬儀には東京から相楽豊会長も参列され、弔辞をいただきました。
 弔辞の中で「舩田さんは吹き矢に情熱を注ぎ、信念の人でした。会津の人でがんこでしたが、お酒を呑むとニコニコして、人懐こい人でもありました」と偲ばれました。
 舩田前支部長の努力を生かし、さらに発展させるには本日ご出席の会員はもとより、3チームが仲良くこれからも連盟吹き矢の発展に協力し合うことが大切であると思います。これからも折にふれ、競技会を実施しながら会員を増やしたいと思いますので、皆さんのご協力よろしくお願い致します。
 本日は舩田前支部長を偲んで、また感謝しながら吹き矢を吹きたいと思います。皆さんよろしくお願い致します。

舩田前支部長追悼吹き矢大会 その3

 

■郡山支部からの大会報告を受けて(日本吹き矢連盟 副会長 山副 宏)

 故・舩田 俐さんとは、以前 福島大会に出席した折、吹き矢の交流だけにとどまらず、自由時間に野口英世記念館、白虎隊の会津若松城(鶴ヶ城)などの見学に同行・案内していただいた事が今も思い出されます。

その時の楽しかったことが偲ばれます。連盟にとって、とても大切な指導者をなくし、残念な思いです。

舩田さんの遺志を継いで皆で吹き矢の輪を広げていきましょう。

 

舩田前支部長追悼吹き矢大会 その2

▲郡山支部 前支部長 故・舩田 俐さん(一番左)

 郡山支部 現支部長 望臓ヾ仄い気鵝丙犬ら二番目)

楽しもう吹き矢 交流会を開催!

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 00:00


 去る、2016年6月6日、新宿区立大久保スポーツプラザにて、「楽しもう吹き矢 交流会」を開催しました。
          (報告:楽しもう吹き矢高円寺支部 支部長 矢島 通子)

 吹き矢を愛し、吹き矢が大好きな人達の会で赤ちゃんも参加!
 相楽会長にも審判をお願いして、選手達も気合が入ります。
 「ひとり、一人の顔がよく見えて、こんな大会もいいね!」と会長からのメッセージをいただきました。
 本当に和やかな、いい笑顔がいっぱいな大会でした。





■個人戦
金メダル 相楽 旬子(9m)
銀メダル 筑波 勇(9m)
銅メダル 宇田川ムツ(7m)

■団体戦
Aチーム

 おめでとうございました!










【支部便り】楽しもう吹き矢高円寺支部で2016年 初稽古

  • 2016.01.26 Tuesday
  • 12:38
 楽しもう高円寺支部の各教室(会場)の初練習の様子をご報告します。
          (報告:楽しもう吹き矢高円寺支部 支部長:矢島 通子)
 2016年の初練習も始まりました。
 まだ正月休暇中の方々もいますが、みなさん元気に初稽古。
 今年も楽しもう吹き矢で、元気に!過ごしたいですね。

【高円寺体育館メンバー】
楽しもう吹き矢高円寺支部1

【新宿シニア活動館メンバー】
楽しもう吹き矢高円寺支部2

【浜田山ゆうゆう館メンバー】
楽しもう吹き矢高円寺支部3

【百人町コミュニティ館メンバー】
楽しもう吹き矢高円寺支部4

【初稽古の様子】
楽しもう吹き矢高円寺支部5

楽しもう吹き矢高円寺支部6

楽しもう吹き矢高円寺支部7
 

【支部便り】川越霞ヶ関北支部で吹き矢講習を開催!

  • 2015.11.10 Tuesday
  • 00:00
川越霞ヶ関北支部 吹き矢講習 集合写真
 去る11月2日(月)、川越霞ヶ関北支部にて会員向けの吹き矢講習が行われました。
          (報告:川越霞ヶ関北支部 支部長:小林 弘)
川越霞ヶ関北支部 吹き矢講習 当日風景1
 
川越霞ヶ関北支部 吹き矢講習 当日風景2
 川越霞ヶ関北支部は、平成18年4月に老人会の部として経験者の手ほどきを受けスタートし、連盟発足と同時に加入し現在に至っております。支部長の小林(92歳)を筆頭に、メンバーは21名で、月3回公民館で練習しています。老人会の部なので、親睦を旨とし、基本にルーズな点があったので、今回の講習は大変よい機会になりました。

 11月2日当日は、午前9時半より相楽会長の講話、そして直接指導が行われました。
 会長の熱心な個別指導に、会員も細かい点を質問したり、メンバーひとりひとりが吹き矢に対する考え方を新たにすることができました。当日はお昼過ぎまで吹き矢指導を受け、午前二時半ごろまで懇談会を行い終了しました。
 先生の熱心なご指導に感謝し、これからの練習に励んでいくつもりです。
 連盟の活躍と発展を祈念いたします。

川越霞ヶ関北支部 吹き矢講習 懇談会

【支部便り】山梨県に新設された市川三郷支部

  • 2015.03.20 Friday
  • 00:30
今年新支部として立ち上がりました山梨県の「市川三郷支部」(支部長:河崎 博さん)から支部の活動報告が届きました!

市川三郷支部 支部便りその1
▲ 敬老会での特別実演にて吹き矢実技

 私たちの支部は2015年1月に「市川三郷支部」として発足しました。

(報告:市川三郷支部支部長 河崎 博)

 旧 「市川」大門町(イチカワダイモンチョウ)・旧 「三」珠町(ミタマチョウ)、旧 六「郷」町(ロクゴウチョウ)の三町が合併し、市川三郷町(イチカワミサトチョウ)になりましたので、「市川三郷支部」を支部名としました。

 人口は1万7千人ですが、「健康吹き矢」のことを訪ねると、昔遊びで吹いた記憶のある、紙で作られた短い筒は覚えているが、「健康吹き矢」については知らない人が多く、少しでも吹き矢の良さを、見て、話して、触れてもらい、少しでも多くの方々に見学してもらいたく、敬老会で特別実演をしました。写真はその一コマです。

 これまでお世話になった支部の皆様、特に8年お世話になったボレアファン田富支部の皆様に感謝する次第です。

 最後に市川三郷支部を今後とも何卒よろしくお願い致します。

市川三郷支部 支部便りその2
▲ 敬老会での特別実演にて風船割り

市川三郷支部 支部便りその3
▲ 市川三郷支部 支部長の河崎 博さん

愛知・池鯉鮒吹き矢クラブより、新聞掲載と支部便り

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 00:00
 支部メディア掲載 池鯉鮒その1
▲ 画像をクリックすると拡大します。

 去る2015年2月23日(月)、中日新聞の「いい汗流そう仲間たち」のコーナーに愛知県知立市の吹き矢クラブ「健康吹き矢はやぶさ池鯉鮒」(責任者:宇野 幸義)の教室紹介が掲載されました。
 
 はやぶさ会メンバーの坪田 悦子さんの支部の活動報告が下記の通り、届いています。

 こんにちは、私たち「パティオ池鯉鮒吹き矢クラブ」は、はやぶさ会(知立支部他)の宇野支部長の声掛けで新人20名で立ち上げた新しい吹き矢クラブです。3月4日(水)より本格始動しました。
 このクラブ名の「池鯉鮒(ちりゅう)」とは、所在地の愛知県知立市の地名「知立」のことです。
 昔、江戸に幕府ができると、東海道は一番重要な道路とされ、五十三次の宿場ができて、ここ池鯉鮒宿は江戸から三十九番目の宿となり、「池鯉鮒」という字があてられていました。江戸の日本橋から約330kmで、当時およそ十日間かかったと言われています。

 まだまだ私たち「池鯉鮒吹き矢クラブ」は、基本姿勢・動作等が形になりません。朝の朝礼の時には色々な指示が出ます。
 今は的に深く矢が入るように全員夢中で頑張っています。 


支部メディア掲載 池鯉鮒その3
▲ 朝の朝礼・ミーティング風景

支部メディア掲載 池鯉鮒その2
▲ 練習前の腹式呼吸

支部メディア掲載 池鯉鮒その4
▲ 練習前の腹式呼吸

支部メディア掲載 池鯉鮒その5
▲ 池鯉鮒吹き矢クラブの集合写真

愛知・知立支部より、新聞掲載と支部便り

  • 2014.12.18 Thursday
  • 00:00
知立支部 新聞掲載記事
▲ 画像をクリックすると拡大します。

 去る2014年10月6日(月)、中日新聞の「いい汗流そう仲間たち」のコーナーに知立支部(支部長:宇野 幸義)の教室紹介が掲載されました。
 メンバーの坪田 悦子さんの支部の活動報告が下記の通り、届いています。

 私たちの知立支部も、今年で3年目に入り、25名ほどの会員(ほとんどが女性)で、毎日吹き矢を頑張っています。
 月3回の練習日が待ち遠しくて・・・(私たち女性は夜に出にくいので・・・)朝の練習と昼のランチを楽しみにしています。
 みなで練習している間に、その日のランチ場所(お店)が決まります。

 そんな私たち知立支部ですが、和気藹々と活動していますので、知立に立ち寄られることがありましたら、ぜひ顔をみせてください。
 私たちも今まで以上に頑張っていきます。 お待ちしています!

 
知立支部 活動風景その1

知立支部 活動風景その2

支部便り「三河安城支部」メディア掲載

  • 2014.09.24 Wednesday
  • 00:00
三河安城支部 新聞掲載記事
▲ 画像をクリックすると拡大します。

去る2014年9月8日(月)、中日新聞の「いい汗流そう仲間たち」のコーナーに三河安城支部(支部長:宇野 幸義)の教室紹介が掲載されました。
 
メンバーの坪田 悦子さんの支部の活動報告が下記の通り、届いています。

この9月で私たちの活動も3年目に入り、中日新聞にも載せていただき、会員みな大変自慢に思っています。
新聞のなかで、宇野支部長は「吹き矢を通して、自分自身の品格を磨け」と言われています。
これは大変重く、難しい話だと思います。しかし、私たちは少しでも近づけるように頑張っています。

今は吹き矢を通して、私たちは仲間の輪を広げています。
これからも5年、10年と、この支部が続くように頑張ります!

三河安城支部 練習風景その1
三河安城支部 練習風景その2

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

【吹き矢を始めるなら♪ 日本吹き矢連盟】

 こんにちは!日本吹き矢連盟 広報Blogです。名古屋市内(本部)と東京都内に直轄練習場あり。全国に支部組織を展開しています。ニュースポーツの【健康吹き矢】【腹式呼吸法】についてや最寄りの支部のご案内など各種詳細については、連盟本部(TEL:052-971-7040)までお気軽にお尋ねください。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM