ダート名古屋支部にて初吹き大会を開催!

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 01:00

ダート名古屋支部 初吹き大会

 

去る2017年1月22日(日)、連盟の本部道場においてダート名古屋支部の「初吹き大会」を開催しました。

          (報告:ダート名古屋支部支部長 山副 宏)

中部地区の他支部からも参加があり、35名でにぎやかに進行いたしました。

大会終了後は、全員で新年会を開き懇親を深め、とても有意義な一日でした。

 

ダート名古屋支部 初吹き大会

【支部便り】楽しもう高円寺支部から活動報告

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 00:00

 去る2017年1月上旬、楽しもう吹き矢高円寺支部の各教室にて初吹きの練習会が行われました。
          (報告:楽しもう吹き矢高円寺支部 支部長 矢島 通子)

 高円寺体育館教室(10名)・百人町教室(6名)・ゆうゆう館教室(15名)・シニヤ活動教室(8名)

 それぞれ元気に和やかに活動しています!本年も支部名の通り、楽しく活動していきたいと思います。

 

■高円寺体育館教室

楽しもう高円寺支部 支部活動その1

 

■百人町教室

楽しもう高円寺支部 支部活動その2

 

■ゆうゆう館教室

楽しもう高円寺支部 支部活動その3

 

■シニヤ活動館教室

楽しもう高円寺支部 支部活動その4

 

三重支部「ハマグリ教室」忘年吹き矢の会を開催!

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 00:00

三重支部ハマグリ教室忘年吹き矢の会

 去る2016年12月21日(水)ハマグリプラザにおいて、恒例の年の締めとしての忘年吹き矢競技を実施しました。

          (報告:三重支部 支部長 村田 道昭)

 競技の方は少し趣向を変えて、まず第一ラウンドは5m〜9mをそれぞれ変則で吹いて、5ラウンドの点数を競いました。これは一回一回吹く感覚の切り替えに苦労していたようです。

 第二ラウンドは、練習では矢が深く刺さることが非常に重要であると、常に言っていますので、点数は関係なく点数表示内に、いかに深く刺さるかを6m〜9mのなかで各資格の距離で競いました。さすがに皆さん気張って吹いており、ほとんど2cm以上を出しておりました。

 競技終了後は場所を変えての昼食会を実施。女性陣のにぎやかなこと…(アルコールを飲まれる参加者は2人しかおらず残念でしたが)楽しい昼食会で2016年を締めくくることができました。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    謹賀新年

    • 2017.01.01 Sunday
    • 00:00

     

    あけましておめでとうございます


     旧年中は大勢の方々のお引き立てを賜りまして誠に有難うございました。

     本年も皆様と健やかな吹き矢活動を共にし、

     さらに笑顔と健康の輪を広げていくことが出来ますよう精進してゆく所存です。

     何卒宜しくお願い申し上げます。

     

     平成29年 元旦 連盟役員一同

    • 0
      • -
      • -
      • -

      郡山あだたら支部で「第7回年忘れ吹き矢大会」を開催!

      • 2016.12.21 Wednesday
      • 00:00
      去る12月2日(金)、郡山あだたら支部主催「第7回年忘れ吹き矢大会」を開催しました。
                (報告:郡山あだたら支部 支部長 引地 悌二)



       私たちの郡山あだたら支部は、2008年、あだたら吹き矢クラブを5人で立ち上げ、ようやく30人までになりました。
       この間、クラブ役員の皆さん、会員の皆さんの協力があっての8年と、本当に感謝致します。昨年まで愛好会としてやっていた健楽吹き矢クラブも、今年の5月には正式にクラブとして立ち上がり、10月には体験教室から、行健吹き矢クラブを立ち上げました。

       現在、支部所属クラブは市内に、あだたら(責任者 引地 悌二)、健楽(責任者 村上 志保)、行健(責任者 木幡 和善)、3クラブ60人となり、新しい仲間がいっぱい増えました。


      第7回目となる今大会は、3クラブより50人の参加があり、本当に嬉しく、また楽しい大会となり、大いに盛り上がりました。

      福島民報、福島民友新聞にも掲載され、記憶に残る大会となりました。

      大会は、3クラブの代表による風船割りで始まり、午前4ラウンドの合計点で競い、個人戦のみとしました。午後は吹き矢で「ビンゴ」、また新しい試みとして、吹き矢で「パン食い競争」を行いました。特にパン食い競争は大いに盛り上がりました。

      今年は10月に行なわれた県総合体育大会で、全日本武術太極拳選手権大会出場選手選考会を兼ねた、県武術太極拳選手権大会で、引地支部長が24式太極拳の部で見事2位入賞を果たしました。
      午後の部に入る前に余興として、引地支部長を先頭に、全員で入門太極拳、24式太極拳の演武を行い、更に大会を盛り上げました。

      大会終了後は、市内宿泊施設において、忘年会を行い、夜遅くまで話に花が咲き、本当に楽しい一日となりました。

      私たちは、これからも健康で、楽しくをモットーに吹き矢の輪を広げていきたいと思っています。

      【大会成績】(敬称略)
      優勝 今野 正次(あだたら)
      2位 吾妻 道夫(あだたら)
      3位 木幡 和善(行健)
      4位 吉田 正巳(あだたら)
      5位 本田 キクイ(健楽)





      「第4回はやぶさ会大会」を開催!

      • 2016.12.10 Saturday
      • 00:00

      はやぶさ会大会 その1

       去る11月18日(金)、三河地区の支部を中心とした「はやぶさ会 大会」が豊田市高岡町コミセンで開催されました。

                (報告:知立支部 副支部長 坪田 悦子)

       私達は2012年に知立支部、三河安城支部、2014年に豊田竜神支部、2015年には池鯉鮒吹き矢クラブを立ち上げました。

       支部長 宇野 幸義、副支部長 坪田 悦子、小島 美津江で始めた「はやぶさ会」も今年で5年がすぎます。

       現在、3支部1クラブ、計140人で活動しています。

       

       去る11月18日(金)朝10時より、「はやぶさ会 大会」は秋晴れのなか開催されました。

       参加者数は80名。大会は開会宣言、支部長挨拶ではじまりました。

       

       10時30分より競技開始です。

       昼食後は、はやぶさ会恒例の風船割り。風船のなかに全員がもらえる景品名(吹き矢の矢、お米、くだものセット、商品券等々)の書いてある紙が入れてあります。

       この余興タイムは全員が大笑い。(なかなか割れない風船もあり)四道場がひとつになった瞬間でした。

       

       その後に表彰式を行いました。

       今回も無事けが、事故もなく、わいわい、わくわく笑顔のたえない、「はやぶさ会大会」になりました。

       各道場の実行委員の皆さん方、早い時期からの計画本当にご苦労様でした。

       

      【大会結果】(敬称略)

      ●個人6mの部

      優 勝 大賀 利江

      準優勝 森下 久子

      第3位 赤尾 公子

       

      ●個人7mの部

      優 勝 清水 ますみ

      準優勝 河合 雅子

      第3位 村松 悦子

       

      ●個人8mの部

      優 勝 平川 美江子

      準優勝 神谷 幸二

      第3位 杉田 良之

       

      ●団体戦

      優 勝 田宮チーム

      準優勝 山田チーム

      第3位 村田チーム

       

      はやぶさ会大会 その2

       

      はやぶさ会大会 その3

      「In東京2016秋季吹き矢大会」を開催!

      • 2016.12.06 Tuesday
      • 00:00

      In 東京2016秋季大会 集合写真

       

       去る11月21日(月)、好天に恵まれて和やかに「In東京2016秋季吹き矢大会」を行いました。

                (報告:事務局 船橋新高根支部長 鈴木 寛)

       JR錦糸町駅から数分の墨田区総合体育館において、山梨、新潟を始め、埼玉、千葉、神奈川、東京の14支部、総勢124名が日頃の練習の成果を競い合いました。

       大会に先立ち、相楽会長の実技があり、基本に忠実に行うことが吹き矢の醍醐味を体感できるのですと3本の矢。

       大会は観覧席つきの広くて明るい武道場なので、気持ち良く競技に集中でき、好成績が生まれました。

       競技は、個人戦4ラウンドと団体戦3ラウンドを実施。表彰式に移ってファンファーレが奏でる中で、個人戦では優勝、準優勝、第三位にそれぞれカップと副賞が、団体戦では金・銀・銅のメダルが授与され、会場から盛大な拍手が沸き上がりました。

       この大会も4回を数え、支部間の交流も深まったことから、お互いに次の再会を約して和やかに一日が終わりました。

       

      In 東京2016秋季大会 その3

       

      《大会成績》(敬称略)

      ■個人戦7mの部

      優 勝  池澤 光夫(熊谷妻沼)

      準優勝  小林 秀彦(熊谷妻沼)

      第三位  山田 貫造(熊谷妻沼)

       

      ■個人戦9mの部

      優 勝  白井 昭二(新潟吹き矢の会)

      準優勝  北 俊明(熊谷東)

      第三位  富田 定男(熊谷妻沼)

       

      ■団体戦

      優 勝  熊谷東Aチーム

      準優勝  新潟吹き矢の会チーム

      第三位  平塚チーム

       

      In 東京2016秋季大会 その1

       

      In 東京2016秋季大会 その2

       

      In 東京2016秋季大会 その4

       

      In 東京2016秋季大会 その5

       

      In 東京2016秋季大会 その6

      「故・舩田 俐 前支部長 追悼吹き矢大会」を開催

      • 2016.12.04 Sunday
      • 00:00

      舩田前支部長追悼吹き矢大会 その1

       

       去る平成28年11月12日(土)に、郡山市久留米地域公民館において、「故・舩田 俐 前支部長 追悼吹き矢大会」を開催いたしました。競技の開始前に全員で黙祷を行いました。
      (報告:日本吹き矢連盟 郡山支部 望臓ヾ仄ぁ

       

      ■大会概要

       

      ●日時:平成28年11月12日(土)13:30〜16:00

      ●場所:郡山市久留米地域公民館 集会室

      ●参加者:日本吹き矢連盟 郡山支部、高瀬吹き矢クラブ、片平吹き矢クラブ 計44名

      ●内容:式第

       司会 菅野 正司(郡山副支部長)

       あいさつ 望臓ヾ仄ぁ雰柑鎧拮長)

       ルール説明 菅野 正司(郡山副支部長)

       

      ●表彰・賞品

       

       参加賞 吹き矢 5本(本大会用に作った封筒に入れて)

       個人賞 各チーム 上位3名 表彰

       団体賞 3チームの中で平均点が一番良いチーム ★大会結果:高瀬吹き矢クラブ

       


      ■郡山支部 望卒仄せ拮長のあいさつ(要旨)
       故・舩田 俐 前郡山支部長は去る9月19日に73歳で死去されました。連盟立ち上げと同じくして郡山支部長に就任し、郡山支部だけにとどまらず、高瀬吹き矢クラブ、片平吹き矢クラブを指導され、東日本大震災後は富岡町の仮設住宅(郡山市南地区)に赴き、住民の慰安と吹き矢指導にあたられました。
       舩田さんの言葉を借りれば「吹き矢は命」そのものでした。9月22日(木)市内で行われた葬儀には東京から相楽豊会長も参列され、弔辞をいただきました。
       弔辞の中で「舩田さんは吹き矢に情熱を注ぎ、信念の人でした。会津の人でがんこでしたが、お酒を呑むとニコニコして、人懐こい人でもありました」と偲ばれました。
       舩田前支部長の努力を生かし、さらに発展させるには本日ご出席の会員はもとより、3チームが仲良くこれからも連盟吹き矢の発展に協力し合うことが大切であると思います。これからも折にふれ、競技会を実施しながら会員を増やしたいと思いますので、皆さんのご協力よろしくお願い致します。
       本日は舩田前支部長を偲んで、また感謝しながら吹き矢を吹きたいと思います。皆さんよろしくお願い致します。

      舩田前支部長追悼吹き矢大会 その3

       

      ■郡山支部からの大会報告を受けて(日本吹き矢連盟 副会長 山副 宏)

       故・舩田 俐さんとは、以前 福島大会に出席した折、吹き矢の交流だけにとどまらず、自由時間に野口英世記念館、白虎隊の会津若松城(鶴ヶ城)などの見学に同行・案内していただいた事が今も思い出されます。

      その時の楽しかったことが偲ばれます。連盟にとって、とても大切な指導者をなくし、残念な思いです。

      舩田さんの遺志を継いで皆で吹き矢の輪を広げていきましょう。

       

      舩田前支部長追悼吹き矢大会 その2

      ▲郡山支部 前支部長 故・舩田 俐さん(一番左)

       郡山支部 現支部長 望臓ヾ仄い気鵝丙犬ら二番目)

      名古屋大高支部メディア掲載と3月「東海地区大会」開催のお知らせ

      • 2016.11.15 Tuesday
      • 13:10

      大高支部メディア掲載

       ▲ 記事をクリックすると拡大します。

       

       先日、南医療生協の機関紙「健康の友」(2016年10月 No.585)の「班会のひろば」に名古屋大高支部の吹き矢活動が掲載されました。

       

       また、ダート名古屋支部・名古屋大高支部が中心となり、

       来年2017年3月5日(日)に名古屋市南区の日本ガイシ スポーツプラザにて、東海地区大会を開催予定です。

       

       詳細や参加のお申込みは、12月以降に

       ダート名古屋支部 支部長 山副(ヤマゾエ:090-8950-9312)まで。

       ★東海地区の支部の合同大会になりますが、他地区からのご参加も受付いたします。

      三重支部親睦競技会を開催

      • 2016.11.15 Tuesday
      • 00:00

      三重支部 親睦競技会 集合写真

       

       不順な天候が続くなか、絶好の秋日和に恵まれた去る10月29日(土)、桑名市の「スター21」において、親睦競技会を開催しました。

                (報告:三重支部支部長 村田 道昭)

       三重支部は登録会員、サークル会員が桑名市内において6教室、会員 総勢 約90名が活動しています。

      しかし、会員のみなさんが日頃の顔を合わせることがないために、せめて年に一度、一同に会して昼食も共にして、親睦をより深めることが大きな目的です。

       今回は、65名と非常に多くの皆さんに参加していただき、大いに盛り上がりました。

       親睦が目的にいうこともあり趣向を変えて、段位・実力・ベテラン・新人に関係なく、各自が申請した距離で行うことにしました。

       

       各自、自信があるはずなのに、競技にはいると真剣になり緊張のあまり、実力を発揮できなかった方もいましたが、偶然にも普段会ってなかった友人に再会し、得点は別にして懐かしんでいる方もみえました。団体戦も大いに熱が入りました。

       

       参加者全員が準備から後片付けまで協力して、予定時刻より早く終わり、心身ともに楽しい一日を過ごすことができました。

       

       私のモットーとしている「明るく・楽しく・元気よく」、皆さんの「和」を大切にして、これからも趣向をいろいろ考えながら、楽しい親睦競技会を続けていきたいと思っています。

      (★来年は10月29日(日)「スター21」で開催予定です)

      • 0
        • -
        • -
        • -

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        【吹き矢を始めるなら♪ 日本吹き矢連盟】

         こんにちは!日本吹き矢連盟 広報Blogです。名古屋市内(本部)と東京都内に直轄練習場あり。全国に支部組織を展開しています。ニュースポーツの【健康吹き矢】【腹式呼吸法】についてや最寄りの支部のご案内など各種詳細については、連盟本部(TEL:052-971-7040)までお気軽にお尋ねください。

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM