第5回熊谷地区吹き矢交流大会の報告

  • 2019.10.29 Tuesday
  • 00:00

熊谷地区吹き矢交流大会

▲開会行事

 

 日本列島が熱気で一丸となり、ONE TEAM JAPANのラグビーを応援した翌日の10月21日(月)に、熊谷市立文化スポーツ村の「くまぴあ」のアリーナを会場にして、熊谷市内の支部と近郊の盟友たちで第5回目となる吹き矢交流大会を実施しました。

          (報告:大会実行委員長 熊谷久下支部長 橋本 武男)

 

熊谷地区吹き矢交流大会

 

 この大会は、連盟の4支部、2同好会に所属する17クラブが参集し、日頃の活動ぶりを確認し、同胞としての絆を深める趣旨を目的にした交流会です。

 地方大会といえ、130名を超える参加者があり、県大会なみの規模での運営です。会場の設営、的の設置、イス運びなどすべての作業が、全員で分担され、片付けも同様に行い、全員の参加者が選手と運営を兼ねることが特徴でもあります。

 

 東西それぞれの背面に12基ずつの的台を並べ、東レーン・西レーンの二手に分かれ、合計24基の的台に向かって、同時進行の競技を開始しました。

 

熊谷地区吹き矢交流大会

▲競技の様子:個人戦(西レーン)

 

 個人戦は、段・級位により6m7m8m9mの距離が指定され、距離に関係なく4ラウンドの合計点により、男女別に順位を決定しました。

 男子の部では、準優勝をめぐって2名が同点決勝。

 女子の部では、第3位をめぐり4人が決勝を競うなど、白熱の場面展開が演じられ、否応なく盛り上がりました。

 

 団体戦は、5人(または4人)を1チームとし、ラウンドごとに6m7m8m9mを分担し、5本の合計点を累計するゲームを3ラウンドで競いました。

 

 なお発足して間もないクラブからの参加もあり、9mの距離が困難であることが事前に認められており、そのチームは6m6m7m7m8mでの参戦となりました。

 

【大会成績】(敬称略)

■個人戦(4R・130名)
《男子の部》
優 勝 8m 井上 明(妻沼)133点
準決勝 7m 萩原 勲(太田)130点
第3位 9m 松田 芳男(甲南)130点
《女子の部》
優 勝 7m 須田 淑子(本庄)131点
準決勝 7m 木下 幸子(美里)128点
第3位 8m 坂 美和子(桜木)125点
■団体戦(3R・30チーム)
優 勝 太田A 94点
準優勝 吉岡B 91点
第3位 いきがい 87点
第4位 代 A 86点
第5位 美里B 85点
熊谷地区吹き矢交流大会
▲緊張しながら出番をまつ(東レーン)
熊谷地区吹き矢交流大会
▲個人戦 入賞者 男子
熊谷地区吹き矢交流大会
▲個人戦 入賞者 女子
熊谷地区吹き矢交流大会
▲会場の準備・片付けは全員で分担

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

【吹き矢を始めるなら♪ 日本吹き矢連盟】

 こんにちは!日本吹き矢連盟 広報Blogです。名古屋市内(本部)と東京都内に直轄練習場あり。全国に支部組織を展開しています。ニュースポーツの【健康吹き矢】【腹式呼吸法】についてや最寄りの支部のご案内など各種詳細については、連盟本部(TEL:052-971-7040)までお気軽にお尋ねください。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM