愛知三河エリアで4支部合同の「第7回はやぶさ会大会」を開催!

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 00:00

第7回はやぶさ会大会

 去る11月22日(金)10〜15時に、愛知三河エリアで4支部合同の「第7回はやぶさ会大会」を開催!

     (報告:はやぶさ会 知立・三河安城・豊田竜神・パティオ池鯉鮒支部 支部長 宇野 幸義、副支部長 坪田 悦子)

 

 はやぶさ会会員130名中、今回は80名の参加でした。

 私たちのはやぶさ会は、8年前に5人の会員で始めた会で、知立支部から1年毎に三河安城支部、豊田竜神支部、パティオ池鯉鮒支部と1支部ごとに大事に丁寧の立ち上げてきました。

 今大会は開会式(選手宣誓、会長挨拶、準備運動、腹式3回)から個人戦、団体戦と順調に進み、14時から成績発表・表彰を行いました。

 また今年から新たに、はやぶさ会 会長賞を作りました。

 基本動作(形の部)…この賞は吹き矢の正しい姿勢(形)、基本動作の美しさ、鈍さをいかに表現し、腹式呼吸を使って1本1本の矢に集中力をこめて、正確に吹いているか決めます。

 今年のはやぶさ会会長賞は三河安城支部の鈴木伸夫(4段)とパティオ池鯉鮒支部の岡田真知子(1級)に贈られました。

 

 

 また、各部門の成績は、

《個人戦6mの部》(敬称略)

 優 勝 和島 えつこ

 第2位 都築 万里子

 第3位 松岡 麗子

 

《個人戦7mの部》

 優 勝 清水 英子

 第2位 中野 しず江

 第3位 木俣 鈴江

 

《個人戦9mの部》

 優 勝 藤原 澄

 第2位 大久保 二九夫

 第3位 川嶋 弘子

 

第7回はやぶさ会大会

▲ 準備運動を80名全員で!腹式呼吸もしっかりと。

 

第7回はやぶさ会大会

▲はやぶさ会 会長賞に選ばれたお二人。

 

第7回はやぶさ会大会

▲宇野支部長の挨拶

 

 また、この1年を振り返りますと、はやぶさ会として今年も色々なイベントを行って来ました。

 4月には知立市での東海道松並木のつどい2019で、私達のブースで愛知県知事の大村さんが吹き矢体験をされ、何度も吹いて、健康吹き矢の楽しさを十分に味わっていかれました。

 この時はのべ約250名のお客様が吹き矢を体験されました。

 

 また、6月にははやぶさ会恒例の第6回目の矢供養、11月には豊田市で竜神ふれあいまつり、私たちのブースだけでも500名のお客様が吹き矢を体験されました。

 

 これからも、はやぶさ会は地域に密着した、地域に愛される日本吹き矢連盟のはやぶさ会4支部として頑張っていきます。

 「たのしさが一番!」です。

 

第7回はやぶさ会大会

▲知立市「東海道松並木のつどい2019」での大村愛知県知事の吹き矢体験

【支部便り】楽しもう吹き矢高円寺支部で交流大会

  • 2019.11.09 Saturday
  • 00:00

楽しもう吹き矢交流大会

 

 去る令和元年10月14日(月)に、楽しもう吹き矢高円寺支部において、都内新宿区の戸山シニヤ館にて「楽しもう吹き矢交流大会」を開催しました。

          (報告:楽しもう吹き矢高円寺支部 支部長:矢島 通子)

 

 大会当日は、台風19号が過ぎた翌日で小雨のなかでしたが、皆さん元気に集まりました。

 相楽会長からもメッセージを寄せていただきました。

 

「全国の支部の模範となった高円寺支部の皆さん、今日も思う存分吹き矢を楽しんでください。

どうか矢島 通子支部長と健康と楽しみの感動のうねりを幾重にも広げてください。

本日は都合により参加できませんが、大成功を祈っております。本日の開催、おめでとうございました」(会長 相楽 豊)

 

 相楽会長、本当にうれしいお言葉を有難うございました。

 

 交流会は元気に楽しく進行しました。今回初めて参加した新人選手も頑張りました。

 

 個人戦は6m、7m、9mで行いました。

 団体戦はペア―線で力を合わせて競いました。

 

 今回も賞品が数多くあり、楽しかったとの声をもらいました。

 親睦・健康力アップで、楽しい吹き矢交流会が出来ましたこと、皆様に感謝いたします。

 

■大会成績(敬称略)

《個人戦》

優 勝 木村 輝郎

準優勝 齊藤 光雄

3位賞 筑波 勇

 

《団体戦》ペア―戦

1位賞 田崎 美代子&木村 輝郎

2位賞 齊藤 光雄&吉田 君子

3位賞 相楽 旬子&吉田 鏡子

 

楽しもう吹き矢交流大会

▲新人選手の4名

 

楽しもう吹き矢交流大会

▲交流大会の様子

楽しもう吹き矢交流大会

▲交流大会の様子

楽しもう吹き矢交流大会

▲個人戦上位入賞者

楽しもう吹き矢交流大会

▲団体戦ペア1位

 

 

楽しもう吹き矢交流大会

▲団体戦ペア2位

 

楽しもう吹き矢交流大会

▲団体戦ペア3位

三重支部で親睦大会を開催!

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 14:02

三重支部親睦大会

 

 去る9月29日(日)年に一度の三重支部会員とカルチャーの講座会員との親睦大会を会場「スター21」体育室にて開催しました。

          (報告:三重支部支部長 村田 道昭)

 

 運動会の時期でもあり、参加人員の心配をしましたが、70名と非常に多くの方が参加され、おおいに盛り上がりのある親睦大会となりました。

 

 昨年は、今年と同じく9月に予定をしていましたが、あいにくの台風により、12月24日に変更となり、クリスマス大会…?になってしまいました。

 

 日頃の練習では、8つの練習場のメンバーが顔を合わせることがなかなかないため、競技もさることながら、会員間の情報交換など、和やかな雰囲気で“スポーツは楽しむもの”を実践されていました。

 

 相楽会長が常々お話しされている、みんなが楽しく集う…「和」を大切に…そのものであり、そのものであり、今後もこの雰囲気を実践していきたいと思います。

 

 昼食の後、表彰式を行い、皆さん全員で後片付けをして、楽しい親睦大会を終了しました。また次回大会をお楽しみに!

御殿場支部で吹き矢研修会を開催!

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 00:00

御殿場支部研修会

▲ 山中湖村の研修参加者有志と集合写真

 

 令和元年7月10日、日本一(富士山を間近に仰ぎ見ながら)の吹き矢錬成道場、山中湖村に相楽会長をお招きし、吹き矢研修会を開催していただく機会を得ることが出来ました。

          (報告:御殿場支部支部長 井出 幹雄)

 

 富士山全景を見ることは出来なかったものの、当日は何日ぶりかに太陽も顔を見せ、心も体も温まる一日となりました。

 会長の吹き矢に対する熱い思い“人は石垣、人は城”、特に日本人としての心『礼に始まり、礼に終わる』を基とした感謝の心、基本動作の重要性・意義など手に手を取るように具体的にわかりやすく、提示・説明一人ひとりに指導していただきました。

 

 腹式呼吸をすることによる健康維持・増進「元気(気の元)」についても例をあげ、お話しいただきました。

 

 DVDを見ながらの和やかな昼食会、世界文化遺産冨士吉田浅間神社参拝など誠に楽しく、心に残る感激と感謝の一日でした。

 

 それぞれが、いつでも、どこでも、誰でも、楽しく!を合い言葉に吹き矢を一人でも多くの人に伝えていければと改めて思う一日でした。

 

御殿場支部研修会

▲研修後の見事なフォーム

 

御殿場支部研修会

▲研修後の見事なフォーム

 

御殿場支部研修会

▲楽しく、美しく!

 

御殿場支部研修会

▲楽らく吹き矢で、しっかり腹式呼吸

 

御殿場支部 吹き矢研修会

▲姿勢よく真剣に

 

御殿場支部研修会

▲楽しい昼食会

 

御殿場支部研修会

▲昼食後、プレゼント抽選でジャンケンポン

郡山あだたら支部で「第5回支部交流会」を開催!

  • 2019.07.22 Monday
  • 00:00

郡山あだたら支部「第5回支部交流会」

 

 去る令和元年6月21日(金)、郡山市東部地域公民館において「うつくしま2019 第5回支部交流会」を開催しました。

          (報告:郡山あだたら支部支部長 引地 悌二)

 

 この大会は、支部に所属する市内4クラブの交流の場として、毎年開催しており、今年も50名の顏なじみの仲間が元気に集い、第5回目となる大会を参加者全員の協力で行うことが出来ました。

 

 開会式も終わり、各クラブ代表の風船割で大会の幕が開き、午前全員8m4Rの合計で競技を行い、熱戦が繰り広げられました。日頃の練習の成果が十分発揮され、手に汗握る素晴らしいものでした。

 

 今大会で目を引いたのは、村上 志保さん(健楽吹き矢クラブ)の基本動作です。体配(たいはい:姿勢や動作)が落ち着き、気息整って、最後まで気合が感じられ、とても感動しました。これからの活躍を大いに期待したいと思います。

 

 午後の部が始まる前には、全員で太極拳を行い、リラックスした雰囲気で午後の吹き矢でビンゴ、パン食い競争などのレクリエーションを行い、ハラハラドキドキ、笑いありの一日で、大いに楽しむことが出来ました。

 

 次回の郡山市民吹き矢大会、年忘れ吹き矢大会、と意気込みは十分です。

 

郡山あだたら支部「第5回支部交流会」

 

郡山あだたら支部「第5回支部交流会」

 

郡山あだたら支部「第5回支部交流会」

 

郡山あだたら支部「第5回支部交流会」

【大会成績】(敬称略)

■個人戦

優 勝 井川 利栄(桑野クラブ)

第2位 木幡 和喜(行健クラブ)

第3位 渡辺 明美(健楽クラブ)

第4位 原田 由美子(健楽クラブ)

第5位 大塩 紀(健楽クラブ)

 

■基本動作優秀賞

村上 志保(健楽クラブ)

 

■ピンポイント賞

木幡 和喜(行健クラブ)

植村 美枝子(富田クラブ)

大塩 紀(健楽クラブ)

高梨 予子(健楽クラブ)

 

■敢闘賞

植村 美枝子(富田クラブ)

尾股 征子(行健クラブ)

安司 さと子(健楽クラブ)

堀 洋治(桑野クラブ)

 

【支部便り】熊谷東支部が「第4回支部交流大会」を開催!

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 00:00

第4回熊谷東支部交流大会

▲開会式での参加者一同

 

 令和元年6月23日(日)、熊谷市スポーツ文化村「くまぴあ」において、「第4回熊谷東支部交流大会」を開催しました。

          (報告:熊谷東支部支部長 北 俊明)

第4回熊谷東支部交流大会   第4回熊谷東支部交流大会

▲発足して日の浅い2クラブのデビュー参加を紹介する支部長 ▲大会実行委員長 坂 幸男氏

 

 この大会は、熊谷東支部に所属する5クラブと支部と連携・協力関係にある2地区のクラブが結集し、「参加者同胞の交換・交流を優先する」ことを主眼として、運営されるものです。

 実行委員長は、支部所属クラブが輪番で担当し、大会に参加する全員が、選手と採点員を兼ねながら、運営役員を分担することで、顔なじみが増えました。今回は桜木健康吹き矢くらぶが事務局を担当し、代表の坂 幸男さんが実行委員長となって開催されました。

 

第4回熊谷東支部交流大会

▲オープニングショットを待つ風船

 

第4回熊谷東支部交流大会

▲交流大会の進行を説明する正副審判長

 

開会式では発足間もない2つのクラブを紹介し、今大会初参加を歓迎しました。

大会の回数ごとに参加人数が順調に増加し、第4回大会参加者は88名です。

交流大会のスタートは、支部長・実行委員長・副委員長・各クラブ代表の11人が一列になって、順番に風船を割る「オープニング・ショット」で雰囲気を盛り上げ、個人戦(男女別、7mまたは9m)4ラウンド、団体戦5ラウンドの交流を展開しました。

 

第4回熊谷東支部交流大会

▲準備運動

 

第4回熊谷東支部交流大会

▲交流大会個人戦の1巡目がスタンバイしています

 

第4回熊谷東支部交流大会

▲個人戦が始まりました。デビューメンバーも頑張っています

 

《大会成績》   (敬称略)

■個人戦 女子(7・9m総合)4R

優 勝 柳尾 イミ子(桜木)147点

準優勝 坂 美和子(桜木)136点

第三位 木下 幸子(美里)133点

 

■個人戦 男子(7・9m総合)4R

優 勝 木下 忠武(美里)131点

準優勝 渡辺 義次(ムサシトミヨ)118点

第三位 岩片 邦彦(美里)117点

 

■団体戦(5・6・7・8・9m)5R

優 勝 美里D 146点

準優勝 桜木B 145点

第三位 柿沼C 140点

 

【支部便り】熊谷妻沼支部にて「第四回吹き矢交流大会」を開催!

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 00:00

熊谷妻沼支部吹き矢交流大会   第四回 吹き矢交流大会

 

 去る令和元年5月29日(水)妻沼運動公園体育館にて、恒例となりました「熊谷妻沼支部 吹き矢交流大会」を開催しました。

          (報告:熊谷妻沼支部支部長 富田 定男)

 

熊谷妻沼支部吹き矢交流大会 第四回 吹き矢交流大会

 

 第四回目となる本大会では、参加5クラブ35名が個人戦5本1セットとして6セットを行い合計点で順位を決め、団体戦はクラブ員全員の合計をクラブ参加者人員で平均にした点数で競い合いました。


 今回は、6セットの個人戦としたため4セットと比較して同点者による決定戦を行うことなく順位を決めることができました。優勝者は、男女とも190点を超える点数となりレベルの高い成績となっています。


 一方、アトラクションでは7mの距離にて各個人が1本ずつ矢を吹いて、10点に命中すると賞品を進呈するゲームを行いましたが、残念ながら30分の中では該当者が出ず、6m、5mと的に近づいてやっと8名が賞品を手中に収めることができました。

 


 矢が的の中心に当たるのは、吹いた矢のバラツキの範囲内で命中するのであって、改めて意識して的の中心(10点)を狙うとなるとかなり難しいことが良く分かりました。

 

熊谷妻沼支部吹き矢交流大会 第四回 吹き矢交流大会 

 

熊谷妻沼支部吹き矢交流大会

【支部便り】熊谷江南支部で第4回荒川南健康吹き矢交流大会を開催!

  • 2019.06.08 Saturday
  • 00:00
第4回荒川南健康吹き矢交流大会

 去る令和元年5月24日(金)、熊谷市江南勤労福祉センター講堂において「第4回荒川南健康吹き矢交流大会」を実施しました。

          (報告:熊谷江南支部支部長 矢嶋 近)

 

第4回荒川南健康吹き矢交流大会

 

 この大会は熊谷江南支部周辺の公民館で活動している3地区クラブの交流の場として毎年開催しているものです。
 当日は、35名の選手参加のもと、個人戦4ラウンド、団体戦3ラウンドの競技で日頃の練習成果を競い合いました。
 大会も第4回目を迎え、みなさん、顔見知りの方も増え、真剣な中にも和気あいあいのうちに大会を進めることができました。


■大会成績 (敬称略)
【個人戦】
男子

優 勝 9m 矢嶋 近(江南)
準優勝 9m 町田 芳男(江南)
三 位 7m 保住 進(大里)


女子

優 勝 9m 若林 富子(吉岡)
準優勝 9m 岡田 時江(吉岡)
三 位 8m 須永 恵子(吉岡)

 

団体戦

優 勝  江南Aチーム

 

第4回荒川南健康吹き矢交流大会

 

第4回荒川南健康吹き矢交流大会

【支部便り】三島支部で吹き矢研修会を開催!

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 00:00

三島支部吹き矢研修会

 

 平成の終わりの去る4月27日、三島市民体育館に相楽会長をお迎えして、吹き矢の研修会を行いました。
          (報告:三島支部支部長 杉澤 重雄)

三島支部吹き矢研修会


 吹き矢の王道を分かりやすくお話ししていただき、練習中の会員には細かいところまでご指導いただきました。


 お話の後、出席者全員で床に座りパソコンで「吹き矢レッスンDVD」で学習しました。

 

三島支部吹き矢研修会


 なぜ今吹き矢なのか?世界中が混沌としたなかで、健康と楽しみの吹き矢が必要です。指導書「吹き矢の心」にすべて書かれています。
 令和の年に向かって「人は石垣、人は城」の精神を再確認し、ひとりひとりが主役であり、自分を写す鏡としての吹き矢なんだと自覚、良いときも悪いときも感謝し、自身が立派な健康を花を咲かせましょうと激励されました。

 

三島支部 集合写真

 

 三島支部は、現在 会員14名で三島市民体育館において、毎月3回土曜日の午後2時間ほど練習をしております。

 支部のモットーは「健康で・楽しみながら・仲間との親睦」で、いつも和気藹々と練習をしております。


 毎回1時間練習したあと、くじ引による1本勝負のトーナメントと3チームに分かれての団体戦を行います。

 3ヶ月毎に点数を集計して6名ずつ賞品を授与しております。

 

 また昨年の支部大会では、2種類の的を用意してビンゴゲームを行い、大変盛り上がりました。

 今年も趣向を凝らして、更に盛り上げたいと思っております。

 

 吹き矢の普及活動の一貫としては、毎年隣町の長泉町の福祉まつりに参加しています。
 吹き矢の体験コーナーを担当して普及活動につとめております。

湘南地区吹き矢交流大会を開催!

  • 2019.05.17 Friday
  • 00:00

湘南地区交流大会

 

 改元も迫った去る平成31年4月28日、平成最後の日曜日。

 神奈川県の湘南地区にある平塚支部、二宮支部、湘南なぎさ支部が初めて合同で「湘南地区吹き矢交流大会」を開催しました!

 参加者39名と各支部会員の大多数が出席で平塚市花水公民館にて行いました。

          (報告:湘南なぎさ支部長 長谷部考勇)

 今回は相楽会長の出席を得て、『身心共に健康を維持すると共に楽しい吹き矢を心掛ける』又『自然体に的に向かえば自然と目から脳は的に向かう』等のお話を伺い、又終日会員と共に競技に参加して頂き会員一同非常に勉強になりました。

 3支部の会員同士も東京大会で顔を合わす位で今まで交流は有りませんでしたが各支部会員が吹く順番も混合し、真剣な中にも和気あいあいとした雰囲気で競技をする事が出来ました。

 競技方法は変則ルールで7m、9m(2段以上)で4ラウンド。

 7mを吹いた方は5m、6m、7m、6m、5mを順に

 9mを吹いた方は5m、6m、7m、8m、9mを順に2ラウンド吹き、その合計6ラウンドでの総合成績を競いました。

 成績結果は、最高得点の相楽会長がご辞退され、

優 勝 中嶋昇(平塚支部)

準優勝 小泉文江(平塚支部)

3 位 和泉春治(平塚支部)の各氏 他飛び賞多数が受賞されました。

 

 また、参加者の中で元気な90歳の元教師と教え子二人、80代後半で卓球も共に現役で楽しんでいる女性等が特別賞を受けました。

 大会終了後 場所を変え支部間の交流を図り反省会を行いました。

 相楽会長も含め大会出席者の半数以上の参加を得て、飲んだり歌ったりしながら初めて会った会員同士とは思えない様な盛り上がりを見せ、3支部合同での「湘南地区吹き矢交流大会」の再度開催を期してお開きとなりました。

 

湘南地区交流大会 

 

湘南地区交流大会 

 

湘南地区交流大会 

 

湘南地区交流大会 

 

湘南地区交流大会 

 

湘南地区交流大会

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

【吹き矢を始めるなら♪ 日本吹き矢連盟】

 こんにちは!日本吹き矢連盟 広報Blogです。名古屋市内(本部)と東京都内に直轄練習場あり。全国に支部組織を展開しています。ニュースポーツの【健康吹き矢】【腹式呼吸法】についてや最寄りの支部のご案内など各種詳細については、連盟本部(TEL:052-971-7040)までお気軽にお尋ねください。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM