謹賀新年

  • 2018.01.01 Monday
  • 00:00


  あけましておめでとうございます
 旧年中は大勢の方々のお引き立てを賜りまして誠に有難うございました。

 本年は連盟創設10周年を迎えます。
 皆様と健やかな吹き矢活動を共にし、さらに笑顔と健康の輪を広げていくことが出来ますよう精進してゆく所存です。
 何卒宜しくお願い申し上げます。

 平成30年 元旦 連盟役員一同

第8回郡山あだたら支部 年忘れ吹き矢大会

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 00:00

第8回郡山あだたら支部年忘れ吹き矢大会

 去る2017年12月1日(金)に「年忘れ吹き矢大会」を郡山市内で開催しました。

 今年度は、体験教室から支部4番目となる桑野吹き矢クラブが立ち上がり、新会員さんも含め、4クラブより45名の参加がありました。

          (報告:郡山あだたら支部支部長 引地 悌二)

 個人戦(4R)、レクリエーションのパン食い競争で熱戦を繰り広げました。

 私は、練習では当てるではなく、当たるを練習しなさい、と基本の大事さを指導しておりますが、その成果がでた非常にレベルの高い大会となりました。佐藤武雄さん(あだたらクラブ)、村岡秀男さん(行健クラブ)がパーフェクト、大和田加代子さん(あだたらクラブ)が7点にトリプル、10点に13名が命中、4位、5位の決定戦(1R)では、山口幸江さん(健楽クラブ)と佐藤武雄さん(あだたらクラブ)が1本ずつ交互に吹き、山口さん33点、佐藤さん36点、と一矢ごとに手に汗握る展開となり、参加者に素晴らしい感動と、目標を与えてくれました。

 年の最後に日頃の練習の成果が発揮できた素晴らしい大会となりました。2018年も会員一同、健康で、楽しく、をモットーに頑張ります。

【大会成績】(敬称略)

■個人戦

優 勝 村岡 秀男(行健クラブ)

第2位 森田 慎蔵(あだたらクラブ)

第3位 安司 さと子(健楽クラブ)

第4位 佐藤 武雄(あだたらクラブ)

第5位 山口 幸江(健楽クラブ)

■パーフェクト賞

村岡 秀男(行健クラブ)

佐藤 武雄(あだたらクラブ)

■基本動作優秀賞

安司 さと子(健楽クラブ)

■ピンポイント賞

植村 美枝子、水本 ゆき、宮本 純子、森田 慎蔵(あだたらクラブ)

渡部 尚子、木幡 和喜(行健クラブ)

■敢闘賞

大和田 加代子(あだたらクラブ)

遠藤 幸子(健楽クラブ)

齊藤 富美子(行健クラブ)

In東京2017秋季吹き矢大会の開催報告

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 00:00

In東京2017秋季吹き矢大会 集合写真

 去る2017年11月19日(日)、晴天に恵まれた初冬の一日、参加者は意気揚々と大会会場に参集しました。

         (In東京2017秋季大会 大会本部長:鈴木 寛)

 

 墨田区総合体育館での大会は4回目を迎え、御殿場・新潟・山梨・群馬をはじめ埼玉・千葉・神奈川・東京の15支部、総勢130名が参加しました。

 大会の開会に先立ち、相楽会長から「我々はひとりひとりが主役であり、自分自身が主治医です。今、吹き矢式呼吸を更に生活の習慣として元気で明るく、そして楽しい大会にしましょう。どうかひとりひとりが、この大会で感動とひとつの発見をしてお帰りください」と挨拶がありました。

 競技前に長谷部考勇審判長のルール説明、山田澄雄さん指導による準備体操を行ったのち、個人戦から競技がスタートしました。

 試合は、個人戦4ラウンドと団体戦3ラウンドを実施。表彰式に移って、個人戦は優勝・準優勝・第三位にそれぞれカップが、団体戦は金・銀・銅のメダルが授与されました。

 また、群馬太田支部の早川理事からも賞品の提供があり、優勝の副賞商品に供されました。

 

In東京2017秋季吹き矢大会 模範演技

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

《大会成績》(敬称略)

 

■個人戦(女子7m)

優 勝 渡辺 みさ子(熊谷東)

準優勝 蒔田 ヤス子(カトレア船橋)

第三位 柳尾 イミ子(熊谷東)

 

■個人戦(男子7m)

優 勝 山田 貫造(熊谷妻沼)

準優勝 相田 武一(市川三郷)

第三位 瀬戸 年美(御殿場)

 

■個人戦(女子9m)

優 勝 井山 房枝(船橋新高根)

準優勝 北 みつ江(熊谷東)

第三位 鈴木 節子(船橋新高根)

 

■個人戦(男子9m)

優 勝 山崎 征治(群馬太田)

準優勝 富田 定男(熊谷妻沼)

第三位 伊藤 八郎(御殿場)

 

■団体戦

優 勝 熊谷東Aチーム

準優勝 熊谷妻沼チーム

第三位 熊谷東Cチーム

 

第8回秋田県大会を開催!

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 00:00

第8回秋田県大会 集合写真

 去る2017年9月3日(日)、第8回秋田県大会を秋田県立武道館にて開催しました。

          (報告:秋田中央本荘支部 支部長 工藤 剛)

 

 県内 全6支部の会員65名が参加、あくまでも基本動作をモットーとしながらの熱戦、

個人戦(4R)、団体戦(4R、アクティブ2R含む)で戦いました。

 個人戦では9mの部で見事 熊谷 福治郎さん(本荘支部 四段)が三連覇を成し遂げ、

6mの部では小玉 満子氏(五城目支部 1級)が2連覇となり、見事最高得点賞(最優秀賞)も勝ち取り、

こちらも2連勝と大活躍。

 また、ベストスコア賞は39点で小松キヨ子氏(本荘支部)が勝ち取り、参加者全員の喝采を受けるなど、

大変内容の深い、意義のある大会となりました。

 今後も県内全支部の仲間との連携を深めていくことを更に誓いあいました。 

 

第8回秋田県大会 大会風景

 

【大会成績】(敬称略)

■個人6m

第一位 小玉 満子 1級(五城目) 137点

第二位 岸 陽資 1級(大曲) 124点

第三位 小松 キョ子 2級(本荘) 114点

 

■個人8m

第一位 長澤 資郎 初段(秋田港) 116点

第二位 佐藤 軍治 初段(本荘) 110点

第三位 藤谷 繋 初段(大曲) 106点

 

■個人9m

第一位 熊谷 福治郎 四段(本荘)111点

第二位 渡辺 明 二段(大曲)106点

第三位 加藤 禎二 四段(秋田大町)104点

 

■団体戦

第一位 五城目Bグループ 121点

第二位 秋田中央Aグループ 114点

第三位 秋田大曲Aグループ 110点

 

■最優秀賞

小玉 満子 1級(五城目)137点

 

■ベストスコア

小松 キヨ子 2級(本荘)39点

 

 

熊谷地区 吹き矢交流大会を開催!

  • 2017.10.30 Monday
  • 00:00

熊谷地区 吹き矢交流大会 大会風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 去る2017年10月16日(月)、熊谷スポーツ文化村「くまぴあ」で開催3年目となる「熊谷地区 吹き矢交流大会」を開催しました。

          (報告:大会実行委員長 熊谷江南支部支部長 矢島 近)

 前日からの小雨が続き、気温・外気17度の寒さでしたが、会場のアリーナには、14チームのクラブ・同好会が参集し、144名の同胞が健闘をたたえ友情を深めました。

 個人戦は級位・段位により、6m・7m・8m・9mの距離が指定され、男女・距離に関係なく、4ラウンドの合計点を競う総合順位方式で行いました。

 パーフェクト(PF)賞が9人も続出するなか、PF賞を逃したものの小堀静子さん(妻沼)の得点1R/40点(10・10・10・7・3)獲得は、あわや50点満点か!?を幻にし、大きな波紋でした。

 団体戦は、5人(または4人)を1チームとし、ラウンドごとに6・7・7・8・9mを1本ずつ吹く3R合計点での順位をめぐり、21チームで競いました。

 

熊谷地区 吹き矢交流大会 大会風景

 

 

 

 

 

 

【大会成績】(敬称略)

■個人戦(4R)

優 勝 須田 淑子(本荘)6m 133点

準優勝 渡辺 龍男(江南)6m 132点

第三位 小林 英彦(さくら)8m 129点

第四位 金子 高一(江南)7m 128点

第五位 小堀 静子(妻沼)7m 128点

 

■団体戦(3R)

優 勝 江南Dグループ 103点

準優勝 さくらAグループ 97点

第三位 桜木Bグループ 87点

第四位 妻沼Aグループ 85点

第五位 久下Aグループ 84点

 

熊谷地区 吹き矢交流大会 大会風景

 

 

 

 

 

 

熊谷地区 吹き矢交流大会 大会風景

第8回福島県大会の開催報告

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 15:26

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その2

▲集合写真 クリックすると拡大します。

 

 去る平成29年6月4日(日)に「第8回 日本吹き矢連盟 福島県大会」を開催しました。

          (報告:福島県大会実行委員長 望臓ヾ仄ぁ

 

 時:平成29年6月4日(日)

 場所:郡山市安曇積総合学習センター

 参加チーム:7チーム

 参加人数:70名

 個人戦:4ラウンド

 団体戦:2ラウンド

 

 相楽会長あいさつは、会長が作成した「吹き矢と呼吸」について、参加者全員に配布し説明された。

 試矢では、会長自ら実演されて、腹式呼吸の大切さを強調した。

 

 今大会は、賞品を多く用意し、盛り上がりました。

 参加者多数の中でも、特筆すべきは87歳の中村耕司さん(郡山支部)です。

 今大会には酸素ボンベをつけて参加されました。

 元教員の中村さんは何か自分に適した運動はないかと郡山支部の門をたたかれました。

 さすが元弓道選手で、腕前も上々です。

 例会の会場準備も一番早く来て行ってくれて助かります。

 

 多様な参加者に盛り上がった一日でした。

 

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その2

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その3

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その4

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その5

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その6

▲ クリックすると拡大します

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その6

▲ クリックすると拡大します

In東京2017春季吹き矢大会を開催!

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 00:00

In東京2017春季吹き矢大会 集合写真

▲クリックすると拡大します。

 

 去る5月29日(月)、薫風の心地よいなか、爽やかに参加者も意気満々と大会に臨みました。

          (報告:In東京大会本部長 鈴木 寛)

 

In東京2017春季吹き矢大会 その1

 墨田区総合体育館で開催すること3回目の本大会には、三重、山梨、福島、群馬をはじめ、埼玉、千葉、神奈川、東京の16支部、総勢130名が参加しました。

 大会の開会時に相楽会長から「吹き矢と呼吸」の説明があり、吹き矢の原点について話されたのち、基本動作の説明と実技がありました。

 競技前に長谷部 考勇 審判長のルール説明、山田 澄雄さん指導による準備体操を行い、個人戦から競技がスタートしました。

 試合は、個人戦4ラウンドと団体戦3ラウンドを実施。円滑に競技が終了したのち、表彰式では個人戦は優勝・準優勝・第三位にそれぞれカップと副賞が、団体戦は全・銀・銅のメダルが授与され、会場から盛大な拍手が沸き上がりました。

 また、群馬太田支部長の早川理事からもたくさんの手作り賞品が授与されました。

 閉会時に相楽会長の提案で腹式呼吸を使い、高らかに皆で「ふるさと」を大合唱!はじめての試みでしたが会場全体に一体感が広がりました。和やかに一日が終わりました。

 

■大会成績 (敬称略)

個人戦7mの部

優 勝 池澤 光夫(熊谷妻沼)

準優勝 佐藤 春雄(熊谷妻沼)

第三位 小林 秀彦(熊谷妻沼)

 

個人戦9mの部

優 勝 高橋 清衛(群馬太田)

準優勝 森田 正男(楽吹東員)

第三位 石井 靖夫(群馬太田)

 

団体戦

優 勝 熊谷妻沼Bチーム

準優勝 群馬太田Bチーム

第三位 船橋新高根Aチーム

 

In東京2017春季吹き矢大会 その2

 

In東京2017春季吹き矢大会 その3 

 

In東京2017春季吹き矢大会 その4 

連盟理事オスマン・サンコン氏「旭日双光章」受章

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 00:00
春の叙勲受章者に日本吹き矢連盟の顧問でもあるオスマン・サンコン氏が選ばれ、「旭日双光章」を受章しました。

おめでとうございます!

長年、ギニアと日本の架け橋として、国際交流に注力されてきたサンコン氏。
嬉しいニュースです。

東海地区大会の報告

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 00:00

東海地区大会集合写真

 去る2017年3月5日、名古屋市内の日本ガイシスポーツプラザにおいて「東海地区大会」が開催されました。

         (報告:名古屋大高支部 橋本 順子)

 本大会には、ダート名古屋支部・名古屋堀田支部・名古屋白水支部・名古屋大高支部・愛知さくら支部・岐阜支部・三重支部・楽吹東員支部・熱田の森同好会、そして遠方より市川三郷支部の参加があり、総勢 約80名で競いました。

 大会は、個人戦4Rと団体戦2Rで行い、大会終了後には近くの会場で懇親食事会を行い、親睦を深めました。

 

 慣れない大会運営で至らぬ点もあったかと思いますが、周囲の協力があり予定していた時間通りに無事終了することができました。参加者の皆様、会場の設営・大会運営にご協力いただいたメンバーの皆様、ありがとうございました。

 

東海地区大会 競技風景その1

 

東海地区大会 競技風景その2

 

【大会成績】(敬称略)

■個人戦7mの部

第1位 濱田 允子(楽吹東員)

第2位 二宮 収(ダート名古屋)

第3位 葛西 康生(岐阜)

 

■個人戦9mの部

第1位 森田 正男(楽吹東員)

第2位 伊藤 誠(楽吹東員)

第3位 苅田 充二(三重)

 

■団体戦

第1位 チームァ奮攷疆谿)※同点決勝

第2位 チームぁ併綾邸泡同点決勝

第3位 チームΑ奮攷疆谿)

 

■パーフェクト賞

・濱田 允子(2回)

・松岡 隆一

・森田 正男

「In東京2016秋季吹き矢大会」を開催!

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 00:00

In 東京2016秋季大会 集合写真

 

 去る11月21日(月)、好天に恵まれて和やかに「In東京2016秋季吹き矢大会」を行いました。

          (報告:事務局 船橋新高根支部長 鈴木 寛)

 JR錦糸町駅から数分の墨田区総合体育館において、山梨、新潟を始め、埼玉、千葉、神奈川、東京の14支部、総勢124名が日頃の練習の成果を競い合いました。

 大会に先立ち、相楽会長の実技があり、基本に忠実に行うことが吹き矢の醍醐味を体感できるのですと3本の矢。

 大会は観覧席つきの広くて明るい武道場なので、気持ち良く競技に集中でき、好成績が生まれました。

 競技は、個人戦4ラウンドと団体戦3ラウンドを実施。表彰式に移ってファンファーレが奏でる中で、個人戦では優勝、準優勝、第三位にそれぞれカップと副賞が、団体戦では金・銀・銅のメダルが授与され、会場から盛大な拍手が沸き上がりました。

 この大会も4回を数え、支部間の交流も深まったことから、お互いに次の再会を約して和やかに一日が終わりました。

 

In 東京2016秋季大会 その3

 

《大会成績》(敬称略)

■個人戦7mの部

優 勝  池澤 光夫(熊谷妻沼)

準優勝  小林 秀彦(熊谷妻沼)

第三位  山田 貫造(熊谷妻沼)

 

■個人戦9mの部

優 勝  白井 昭二(新潟吹き矢の会)

準優勝  北 俊明(熊谷東)

第三位  富田 定男(熊谷妻沼)

 

■団体戦

優 勝  熊谷東Aチーム

準優勝  新潟吹き矢の会チーム

第三位  平塚チーム

 

In 東京2016秋季大会 その1

 

In 東京2016秋季大会 その2

 

In 東京2016秋季大会 その4

 

In 東京2016秋季大会 その5

 

In 東京2016秋季大会 その6

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

【吹き矢を始めるなら♪ 日本吹き矢連盟】

 こんにちは!日本吹き矢連盟 広報Blogです。名古屋市内(本部)と東京都内に直轄練習場あり。全国に支部組織を展開しています。ニュースポーツの【健康吹き矢】【腹式呼吸法】についてや最寄りの支部のご案内など各種詳細については、連盟本部(TEL:052-971-7040)までお気軽にお尋ねください。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM