第8回福島県大会の開催報告

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 15:26

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その2

▲集合写真 クリックすると拡大します。

 

 去る平成29年6月4日(日)に「第8回 日本吹き矢連盟 福島県大会」を開催しました。

          (報告:福島県大会実行委員長 望臓ヾ仄ぁ

 

 時:平成29年6月4日(日)

 場所:郡山市安曇積総合学習センター

 参加チーム:7チーム

 参加人数:70名

 個人戦:4ラウンド

 団体戦:2ラウンド

 

 相楽会長あいさつは、会長が作成した「吹き矢と呼吸」について、参加者全員に配布し説明された。

 試矢では、会長自ら実演されて、腹式呼吸の大切さを強調した。

 

 今大会は、賞品を多く用意し、盛り上がりました。

 参加者多数の中でも、特筆すべきは87歳の中村耕司さん(郡山支部)です。

 今大会には酸素ボンベをつけて参加されました。

 元教員の中村さんは何か自分に適した運動はないかと郡山支部の門をたたかれました。

 さすが元弓道選手で、腕前も上々です。

 例会の会場準備も一番早く来て行ってくれて助かります。

 

 多様な参加者に盛り上がった一日でした。

 

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その2

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その3

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その4

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その5

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その6

▲ クリックすると拡大します

 

第8回日本吹き矢連盟福島県大会その6

▲ クリックすると拡大します

In東京2017春季吹き矢大会を開催!

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 00:00

In東京2017春季吹き矢大会 集合写真

▲クリックすると拡大します。

 

 去る5月29日(月)、薫風の心地よいなか、爽やかに参加者も意気満々と大会に臨みました。

          (報告:In東京大会本部長 鈴木 寛)

 

In東京2017春季吹き矢大会 その1

 墨田区総合体育館で開催すること3回目の本大会には、三重、山梨、福島、群馬をはじめ、埼玉、千葉、神奈川、東京の16支部、総勢130名が参加しました。

 大会の開会時に相楽会長から「吹き矢と呼吸」の説明があり、吹き矢の原点について話されたのち、基本動作の説明と実技がありました。

 競技前に長谷部 考勇 審判長のルール説明、山田 澄雄さん指導による準備体操を行い、個人戦から競技がスタートしました。

 試合は、個人戦4ラウンドと団体戦3ラウンドを実施。円滑に競技が終了したのち、表彰式では個人戦は優勝・準優勝・第三位にそれぞれカップと副賞が、団体戦は全・銀・銅のメダルが授与され、会場から盛大な拍手が沸き上がりました。

 また、群馬太田支部長の早川理事からもたくさんの手作り賞品が授与されました。

 閉会時に相楽会長の提案で腹式呼吸を使い、高らかに皆で「ふるさと」を大合唱!はじめての試みでしたが会場全体に一体感が広がりました。和やかに一日が終わりました。

 

■大会成績 (敬称略)

個人戦7mの部

優 勝 池澤 光夫(熊谷妻沼)

準優勝 佐藤 春雄(熊谷妻沼)

第三位 小林 秀彦(熊谷妻沼)

 

個人戦9mの部

優 勝 高橋 清衛(群馬太田)

準優勝 森田 正男(楽吹東員)

第三位 石井 靖夫(群馬太田)

 

団体戦

優 勝 熊谷妻沼Bチーム

準優勝 群馬太田Bチーム

第三位 船橋新高根Aチーム

 

In東京2017春季吹き矢大会 その2

 

In東京2017春季吹き矢大会 その3 

 

In東京2017春季吹き矢大会 その4 

連盟理事オスマン・サンコン氏「旭日双光章」受章

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 00:00
春の叙勲受章者に日本吹き矢連盟の顧問でもあるオスマン・サンコン氏が選ばれ、「旭日双光章」を受章しました。

おめでとうございます!

長年、ギニアと日本の架け橋として、国際交流に注力されてきたサンコン氏。
嬉しいニュースです。

東海地区大会の報告

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 00:00

東海地区大会集合写真

 去る2017年3月5日、名古屋市内の日本ガイシスポーツプラザにおいて「東海地区大会」が開催されました。

         (報告:名古屋大高支部 橋本 順子)

 本大会には、ダート名古屋支部・名古屋堀田支部・名古屋白水支部・名古屋大高支部・愛知さくら支部・岐阜支部・三重支部・楽吹東員支部・熱田の森同好会、そして遠方より市川三郷支部の参加があり、総勢 約80名で競いました。

 大会は、個人戦4Rと団体戦2Rで行い、大会終了後には近くの会場で懇親食事会を行い、親睦を深めました。

 

 慣れない大会運営で至らぬ点もあったかと思いますが、周囲の協力があり予定していた時間通りに無事終了することができました。参加者の皆様、会場の設営・大会運営にご協力いただいたメンバーの皆様、ありがとうございました。

 

東海地区大会 競技風景その1

 

東海地区大会 競技風景その2

 

【大会成績】(敬称略)

■個人戦7mの部

第1位 濱田 允子(楽吹東員)

第2位 二宮 収(ダート名古屋)

第3位 葛西 康生(岐阜)

 

■個人戦9mの部

第1位 森田 正男(楽吹東員)

第2位 伊藤 誠(楽吹東員)

第3位 苅田 充二(三重)

 

■団体戦

第1位 チームァ奮攷疆谿)※同点決勝

第2位 チームぁ併綾邸泡同点決勝

第3位 チームΑ奮攷疆谿)

 

■パーフェクト賞

・濱田 允子(2回)

・松岡 隆一

・森田 正男

「In東京2016秋季吹き矢大会」を開催!

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 00:00

In 東京2016秋季大会 集合写真

 

 去る11月21日(月)、好天に恵まれて和やかに「In東京2016秋季吹き矢大会」を行いました。

          (報告:事務局 船橋新高根支部長 鈴木 寛)

 JR錦糸町駅から数分の墨田区総合体育館において、山梨、新潟を始め、埼玉、千葉、神奈川、東京の14支部、総勢124名が日頃の練習の成果を競い合いました。

 大会に先立ち、相楽会長の実技があり、基本に忠実に行うことが吹き矢の醍醐味を体感できるのですと3本の矢。

 大会は観覧席つきの広くて明るい武道場なので、気持ち良く競技に集中でき、好成績が生まれました。

 競技は、個人戦4ラウンドと団体戦3ラウンドを実施。表彰式に移ってファンファーレが奏でる中で、個人戦では優勝、準優勝、第三位にそれぞれカップと副賞が、団体戦では金・銀・銅のメダルが授与され、会場から盛大な拍手が沸き上がりました。

 この大会も4回を数え、支部間の交流も深まったことから、お互いに次の再会を約して和やかに一日が終わりました。

 

In 東京2016秋季大会 その3

 

《大会成績》(敬称略)

■個人戦7mの部

優 勝  池澤 光夫(熊谷妻沼)

準優勝  小林 秀彦(熊谷妻沼)

第三位  山田 貫造(熊谷妻沼)

 

■個人戦9mの部

優 勝  白井 昭二(新潟吹き矢の会)

準優勝  北 俊明(熊谷東)

第三位  富田 定男(熊谷妻沼)

 

■団体戦

優 勝  熊谷東Aチーム

準優勝  新潟吹き矢の会チーム

第三位  平塚チーム

 

In 東京2016秋季大会 その1

 

In 東京2016秋季大会 その2

 

In 東京2016秋季大会 その4

 

In 東京2016秋季大会 その5

 

In 東京2016秋季大会 その6

In東京2016秋季吹き矢大会のお知らせ

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 00:00

 日本吹き矢連盟「In 東京 2016 秋季吹き矢大会」を開催いたします。

 吹き矢同好の輪を広げていただく機会になれば幸いと存じます。奮ってご参加ください。

 

●日時:平成28年11月21日(月) 集合9時30分(開始10時)

●場所:墨田区総合体育館(2階武道場)

●アクセス:JR総武線「錦糸町駅」北口より徒歩3分、錦糸公園内

●会費:2,000円(軽食のおにぎりとお茶を用意します)

●参加資格:]¬漸餔 ∀¬組鷁餔(支部長、同好会責任者の推薦による)

●競技種目:個人戦(男女混合)…7m《初段まで》/9m《2段以上》

      団体戦(5人1チーム 5・6・7・8・9m)

●持ち物:吹き矢道具、上履き(会場は土足では利用できません)

 

●参加申込〆切:平成28年10月21日(金)まで

●問い合わせ先:In東京2016秋季吹き矢大会 大会事務局(鈴木) TEL/FAX 047-465-4349

第8回群馬交流大会の開催報告

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 00:00

第8回群馬交流大会 集合写真

 

 去る9月11日(日)に、群馬県太田市において、県大会「第8回 群馬交流大会」を開催しました。

          (報告:群馬実行委員会 群馬太田支部支部長 早川博之)

本大会は、太田市行政センターを会場として、参加者105名にて個人戦(7m・8m・アクティブ各4ラウンド)・団体戦(5人1組各1ラウンド)を行いました。
太田休泊支部は団体戦において悲願の優勝を遂げるとともに、7m個人においても優勝者がでるなど、クラブ結成5年目にして嬉しい結果となりました。
ひとえに支部会員の皆さんが常に「吹き矢は明るく楽しく健やかに」を心がけて、日頃の練習に取り組んできたたまものではないかと確信しております。
これからも、我々群馬の仲間は日本吹き矢連盟の精神をいかした活動を心がけ、日々の生活に織り込んでいくこととします。
大会を開催するにあたり会場の太田市行政センターにもご協力・ご配慮いただき、厚く御礼申し上げます。

 

◆大会成績◆(敬称略)

個人戦(7m)

優 勝 片柳 勇

準優勝 吉澤 清二

第三位 阿部 キソ

 

個人戦(8m)

優 勝 市村 とも子

準優勝 石井 靖夫

第三位 高橋 六衛

 

アクティブ

優 勝 白井 昭二

準優勝 高橋 清衛

第三位 新井 章信

 

第8回群馬交流大会 大会風景その1

 

第8回群馬交流大会 大会風景その3

 

第8回群馬交流大会 大会風景その3

桑名で三重支部大会を開催!

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 00:00

三重支部大会2016 その1

 

 去る6月11日(土)桑名市メディアライブにおいて、第2回三重支部大会を実施しました。
          (報告:三重支部支部長 村田道昭)
 当日は天候にも恵まれて、一日楽しく過ごすことができました。
 当初、参加者は45名前後を予定していましたが、健康上やご家族の都合などで、36名になったことは少し残念だったものの、参加者一同、大いに盛り上がりました。

 開会にあたって、私 村田からは「ほかの競技者の成績を意識するのではなく、昨日まで練習をしてきた成果をどれだけ出せるか、自分に挑戦してほしい」とお願いしました。
 とはいえ、そこは大会・・・緊張したり、力んだりで、日頃のようにはいかなかったようです。
 練習では必ずパーフェクトを出す人が、予想に反して達成ならず。
 しかし、成績より・・・食い気???老舗の料理屋のお弁当を囲んで楽しい団らん、その後 表彰式が執り行われました。優勝のみ紹介いたします。

 ■優勝(敬称略)

  8mの部   栗山 勝
  10mの部  橋本 秀行

 参加された皆さんのご協力で全員で後片づけ、予定より早く終了することができました。
 これも、会員の皆さんのお陰・・・三重支部の強み!

 秋には公民館講座のみなさんとも共に親睦を深めるために親善大会を実施いたします。
 ・・・乞うご期待!

 

三重支部大会2016 その3

 

三重支部大会2016 その2

第7回福島県大会を開催!

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 00:00

第7回福島県大会 集合写真

 

 去る2016年6月18日、「第7回福島県大会」を安積総合学習センター サンフレッシュ郡山にて開催しました。
          (報告:福島県大会実行委員長 望臓ヾ仄ぁ
 7支部61名が参加し、個人戦4R、団体戦2Rで競い合いました。
 今回は埼玉県の熊谷東支部の北支部長以下8名の参加が、また東京おかちまち支部より石川紀さんが生後5か月の子どもを背中に参加していただき、大会も大いに盛り上がりました。

 
 相楽会長からの挨拶のなかでも石川さんの東京大会で第2位になったことなど、活躍が紹介されました。また、基本動作の大切さ、楽しさが健康のための吹き矢を続けるポイントであると参加者に話されました。
 今回の大会は、個人戦の表彰方法を変えて、距離別で行いました。
 賞品は群馬太田支部長で連盟理事の早川博之さんが遠路おいでいただき、新作の筒立て、矢入れなどたくさん提供して下さいまして、大いに盛り上がりました。
 最後に記念写真を全員で、そして再会を約して散会いたしました。

 

第7回福島県大会 大会風景

2016年度役員会総会を開催

  • 2016.05.31 Tuesday
  • 00:00
 去る5月23日(月)、東京都内にて「日本吹き矢連盟 2016年度役員会・総会」が、支部長・理事・役員等 計12名が参加し、開催されました。  
 司会進行は、連盟理事 早川博之支部長(群馬大田支部)、会計報告は連盟理事 望卒仄い気鵝雰柑鎧拮堯砲した。
 はじめに相楽会長の挨拶のあと、2015年度会計報告と2016年度の事業計画、その他の議案検討が行われました。
 最後に、相楽会長から次のようなお話がありました。

 各支部にご案内しているように、本年2月22日の理事会において、会則を一部改正しました。
 連盟の組織では本部と全国の支部とが直結しています。
 各支部長は諸国大名ともいうべき重要な立場で吹き矢文化を支え、自主活動を行っています。
 今後も地域に根差し、この吹き矢文化の受け皿であるためには、本部も支部もそれぞれの身の丈にあった活動をすることです。

 19年前に中国の気功と腹式呼吸を学び、その貴重な体験をしたとき、「これはすごい!」という感動と発見から、いま連盟が行っている吹き矢の基本動作ができました。
 吹き矢はすべての会員に差別なく「人は石垣、人は城」です。
 本年度もこの初心をもって、活動を行っていきましょう。

 吹き矢は心で吹き、一本一本丁寧に行うことにより、健康と楽しみの醍醐味を体感できるものです。
 結果が良くても悪くても、慢心にならず感謝をもって、仲良く新たな気持ちで進みましょう!
 支部にかえって以上のような話があったとお伝えください。

 本年度の吹き矢連盟を何卒宜しくお願い致します。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

【吹き矢を始めるなら♪ 日本吹き矢連盟】

 こんにちは!日本吹き矢連盟 広報Blogです。名古屋市内(本部)と東京都内に直轄練習場あり。全国に支部組織を展開しています。ニュースポーツの【健康吹き矢】【腹式呼吸法】についてや最寄りの支部のご案内など各種詳細については、連盟本部(TEL:052-971-7040)までお気軽にお尋ねください。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM