In東京2019秋季吹き矢大会を開催!

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 00:00

In東京2019秋季吹き矢大会

 

 紅葉も真っ盛りの11月17日(日)、墨田区総合体育館にて「In東京2019秋季吹き矢大会」が開催、支部会員選手が意気揚々と集いました。

          (報告:In東京大会事務局長 鈴木 寛)

 In東京大会も全国大会を含め第10回の開催となり、13支部110名の参加をいただきました。

 役員と支部スタッフの協力のもと円滑な準備により予定通り10時に大会が始まりました。

 

 開会に先立ち、相楽会長から、

 「皆さん、おはようございます。朝晩、寒さを感じる季節になりました。インフルエンザをノックアウトする一番の手立ては健康吹き矢をたゆまず続けることです。ところで皇室の一連の祝賀行事の様子は連日テレビで報道され、心温まる毎日でした。

 今日の大会は令和元年の年の締め括りの大会です。どの方々のお顔を拝見しても輝いていらっしゃいます。このうれしい事実は誰よりもご自身が感じていらっしゃると思います。いつも申し上げているように吹き矢は心が大切です。汚いものを出し、新鮮な空気、エネルギーを取り入れ、自分の力で味わうことです。どうか吹き矢の醍醐味を思う存分かみしめてください。そして、メダルの色はご自身で決めてください。今日も感動と発見と楽しかった今日の自分の結果をご家族のお土産として下さい」

と挨拶があったのち、基本動作の実技が行われました。

 

 競技に入り、個人戦・団体戦が行われ、熱戦のうちに終了しました。

 

 今回の参加者のおひとり、湘南なぎさ支部の神保 壽子さん。

 

 長年腰痛に悩まされていたが、吹き矢を知り、4月に入会し、長谷部支部長より基本動作をしっかり受け、吹き矢に励みました。

 数か月に症状が改善されてきたのを受け、整形外科の先生も余りに早い回復に驚かれ「きっと吹き矢のお陰ですね」と言われたそうです。今回の大きな大会に参加出来てうれしいと語っていました。

 

《大会成績》(敬称略)

■個人戦 女子7m

優 勝 三輪 秀子(熊谷東)

準決勝 柳尾 イミ子(熊谷東)

第3位 坂 美和子(熊谷東)

 

■個人戦 男子7m

優 勝 金子 照夫(熊谷妻沼)

準決勝 内田 芳雄(熊谷東)

第3位 星野 敬(湘南なぎさ)

 

■個人戦 女子9m

優 勝 岡田 時江(熊谷東)

準決勝 鈴木 節子(船橋新高根)

第3位 井山 房枝(船橋新高根)

 

■個人戦 女子9m

優 勝 玉橋 信行(御殿場)

準決勝 富田 定男(熊谷妻沼)

第3位 北 俊明(熊谷東)

 

 

■団体戦

優 勝 *船橋新高根Bチーム

準決勝 *熊谷東Bチーム

第3位 *カトレヤ船橋・熊谷妻沼・市川三郷 混成チーム

 *印は同点決勝により決定

 

In東京2019秋季吹き矢大会

 

In東京2019秋季吹き矢大会

 

In東京2019秋季吹き矢大会

 

In東京2019秋季吹き矢大会

 

In東京2019秋季吹き矢大会

 

In東京2019秋季吹き矢大会

 

In東京2019秋季吹き矢大会

 

In東京2019秋季吹き矢大会

第5回熊谷地区吹き矢交流大会の報告

  • 2019.10.29 Tuesday
  • 00:00

熊谷地区吹き矢交流大会

▲開会行事

 

 日本列島が熱気で一丸となり、ONE TEAM JAPANのラグビーを応援した翌日の10月21日(月)に、熊谷市立文化スポーツ村の「くまぴあ」のアリーナを会場にして、熊谷市内の支部と近郊の盟友たちで第5回目となる吹き矢交流大会を実施しました。

          (報告:大会実行委員長 熊谷久下支部長 橋本 武男)

 

熊谷地区吹き矢交流大会

 

 この大会は、連盟の4支部、2同好会に所属する17クラブが参集し、日頃の活動ぶりを確認し、同胞としての絆を深める趣旨を目的にした交流会です。

 地方大会といえ、130名を超える参加者があり、県大会なみの規模での運営です。会場の設営、的の設置、イス運びなどすべての作業が、全員で分担され、片付けも同様に行い、全員の参加者が選手と運営を兼ねることが特徴でもあります。

 

 東西それぞれの背面に12基ずつの的台を並べ、東レーン・西レーンの二手に分かれ、合計24基の的台に向かって、同時進行の競技を開始しました。

 

熊谷地区吹き矢交流大会

▲競技の様子:個人戦(西レーン)

 

 個人戦は、段・級位により6m7m8m9mの距離が指定され、距離に関係なく4ラウンドの合計点により、男女別に順位を決定しました。

 男子の部では、準優勝をめぐって2名が同点決勝。

 女子の部では、第3位をめぐり4人が決勝を競うなど、白熱の場面展開が演じられ、否応なく盛り上がりました。

 

 団体戦は、5人(または4人)を1チームとし、ラウンドごとに6m7m8m9mを分担し、5本の合計点を累計するゲームを3ラウンドで競いました。

 

 なお発足して間もないクラブからの参加もあり、9mの距離が困難であることが事前に認められており、そのチームは6m6m7m7m8mでの参戦となりました。

 

【大会成績】(敬称略)

■個人戦(4R・130名)
《男子の部》
優 勝 8m 井上 明(妻沼)133点
準決勝 7m 萩原 勲(太田)130点
第3位 9m 松田 芳男(甲南)130点
《女子の部》
優 勝 7m 須田 淑子(本庄)131点
準決勝 7m 木下 幸子(美里)128点
第3位 8m 坂 美和子(桜木)125点
■団体戦(3R・30チーム)
優 勝 太田A 94点
準優勝 吉岡B 91点
第3位 いきがい 87点
第4位 代 A 86点
第5位 美里B 85点
熊谷地区吹き矢交流大会
▲緊張しながら出番をまつ(東レーン)
熊谷地区吹き矢交流大会
▲個人戦 入賞者 男子
熊谷地区吹き矢交流大会
▲個人戦 入賞者 女子
熊谷地区吹き矢交流大会
▲会場の準備・片付けは全員で分担

In東京 令和元年春季吹き矢大会を開催!

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 15:00

In東京春季吹き矢大会

 

 風薫る5月25日(土)、墨田区総合体育館にて令和初めての「In東京春季吹き矢大会」が開催、支部会員が元気に集いました。

          (報告:船橋新高根支部支部長 鈴木 寛)

 

In東京春季吹き矢大会

 

 大会開催も8回目となり、14支部130名の参加をいただきました。

 10時の開始に備え、役員と支部スタッフによるライン引き、的台の組立、横断幕の設置、ゼッケンや参加記念品の配布準備など滞りなく行い、予定通り始まりました。

 

In東京春季吹き矢大会

 

 開会に先立ち、相楽会長から次のような挨拶があり、吹き矢の基本動作の実技が行われました。

 

 「皆さん、おはようございます。今日もお元気な皆さんにお会いでき、心嬉しく思います。

 新潟、山梨、静岡、埼玉、千葉、神奈川、東京から参加の皆さんです。いつも申し上げていることですが、吹き矢連盟は『人は石垣、人は城』です。今日の会場の準備はすべてボランティアです。それぞれの役割を率先してやっていただき見事な大会となりました。有難うございます。身の丈にあったお祭り、今風に言えばフェスティバルです。人のふり見て、舞うように今日一日を楽しく精一杯吹くことができたと自信をもってお過ごしくだされば幸いです。

 平成の年の最後の月25日に平塚で3支部初の友好大会が盛大に行われました。私は令和の年、5月で名実共に後期高齢者でーすと言ったら今日の参加者で一番若いんじゃないかと言われました(笑)参加している82歳の女性参加者は、若い時は卓球で県大会の成績、今は吹き矢が一番楽しいと言われます。また90歳の小学校の元校長先生は3人の77歳の生徒と参加していました。なんとも微笑ましい映画のような1コマです。こんな素晴らしい集まりは他にはないと思います。どうか今日の暑さに負けずに『令和』の年の幕開けにふさあしい思い出に残る一日にして参りましょう!」

 

 競技は個人戦・団体戦が行われ、熱戦のうちに終了しました。

 

 閉会での相楽会長の講評「新潟に日本海吹き矢クラブに誕生しました。本日、宮島さん、吉田さんが令和元年初の公認指導員になりました。おめでとうございます。」と報告がありました。

 

 次回は11月17日(日)当会場で秋季大会を行う予定が発表されました。

 

 

《大会成績》

*印は同点決勝により決定(敬称略)

 

■個人戦(女子7m)

優 勝 *須永恵子(熊谷東)

準優勝 *飯沼富子(船橋新高根)

第三位 柳尾イミ子(熊谷東)

 

■個人戦(女子9m)

優 勝 *鈴木節子(船橋新高根)

準優勝 *酒井哲子(船橋新高根)

第三位 *吉田恵美子(日本海吹き矢クラブ)

 

■個人戦(男子7m)

優 勝 田中克弘(船橋新高根)

準優勝 柳瀬 久(熊谷妻沼)

第三位 金子照夫(熊谷妻沼)

 

■個人戦(男子9m)

優 勝 富田定男(熊谷妻沼)

準優勝 小林秀彦(熊谷妻沼)

第三位 *白井昭二(日本海吹き矢クラブ)

 

■団体戦

優 勝 熊谷東Aチーム

準優勝 日本海吹き矢クラブ

第三位 船橋新高根Dチーム

 

In東京春季吹き矢大会

 

In東京春季吹き矢大会

 

In東京春季吹き矢大会

 

In東京春季吹き矢大会

 

In東京春季吹き矢大会

 

In東京春季吹き矢大会

 

In東京春季吹き矢大会

 

In東京春季吹き矢大会

第9回福島県大会を開催!

  • 2018.07.22 Sunday
  • 00:00

第9回福島県大会

 去る平成30年7月8日(日)、郡山市南方の総合学習センターにおいて「第9回 福島県大会」を開催いたしました。

          (報告:福島県大会 実行委員会 委員長 望 莞爾)

 今回は日程の関係上、5支部55名の参加となりました。遠くは山梨県 市川三郷支部より河崎支部長が参加されました。

 

 競技内容は、レベルの高い競い合いとなり、個人戦では、7m・8m・9mそれぞれ優績者を表彰いたしました。

 

 団体戦は特別に行わないで、個人の成績を団体別(5名)に集計して表彰しました。

 また集計の合間に遠矢競技を行い、和気藹々のうちに大会を閉じることが出来ました。

 

 今回も相楽会長のあいさつ・試矢などご指導ありがとうございました。

 次回10回目の大会での再会を約して、会員がそれぞれの地に帰りました。

 

【大会成績】(敬称略)

・個人戦(7m)

優 勝 伊藤 一敏(喜久田郡山支部)

準優勝 須川 章子(熊谷東支部)

第3位 遠藤 カネ(喜久田郡山支部)

 

・個人戦(8m)

優 勝 三輪 秀子(熊谷東支部)

準優勝 佐々木 敦美(郡山支部)

第3位 鈴木 修治(郡山支部)

第4位 尾形 光子(郡山支部)

第5位 遠藤 倫平(郡山支部)

 

・個人戦(9m)

優 勝 河崎 博(郡山支部)

準優勝 白井 昭二(新潟吹き矢の会支部)

第3位 菅野 一雄(喜久田郡山支部)

第4位 中沢 茂(新潟吹き矢の会支部)

第5位 北 俊明(熊谷東支部)

 

・団体の部

優 勝 喜久田郡山支部 藤桜会A

準優勝 新潟吹き矢の会A

第3位 郡山支部A

第4位 郡山支部B

第5位 熊谷東支部A

 

・遠矢

優 勝 伊藤 國彦(喜久田郡山支部)

準優勝 吉田 正男(郡山支部)

第3位 坂本 茂光(喜久田郡山支部)

第4位 白井 昭二(新潟吹き矢の会)

第5位 柴田 仁子(郡山はやま支部)

 

第9回福島県大会

 

第9回福島県大会

 

第9回福島県大会

2018年度役員会・総会を開催

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 00:00

日本吹き矢連盟 2018年度役員会・総会

 去る5月21日(月)、名古屋市内 連盟本部にて「日本吹き矢連盟 2018年度役員会・総会」が開催されました。  
 司会進行は、連盟理事 村田道昭支部長(三重支部)でした。
 はじめに相楽会長の挨拶のあと、2017年度会計報告と事業報告、2018年度の事業計画、その他の議案検討が行われました。

 相楽会長からは、10周年の節目を迎え今後の吹き矢活動についてお話がありました。

 秋には東京で記念大会も予定しております。

 本年度も吹き矢連盟を宜しくお願い致します。

In東京2018 春季吹き矢大会を開催!

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 00:00

In東京2018春季大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 去る5月26日(土)墨田区総合体育館にてIn東京2018春季吹き矢大会が行われました。

 140名の参加者の足取りも軽く元気に集いました。

        (報告:船橋新高根支部 鈴木 寛)

In東京2018 春季吹き矢大会

 In東京大会も7回目を迎え、静岡・山梨・新潟・埼玉・神奈川・千葉・東京の15支部140名参加!この日がまるで中学校の同級会のように心弾ませていた様子でした。

 10時の開始に間に合わせるべく役員と支部スタッフによるライン引き、的の組立、横断幕の設置、ゼッケンや記念参加品の配布準備など滞りなく行い予定通り始まりました。

 最高年齢88才を筆頭に80才を超える10数名以上の参加者たちはまるで少年少女のようでした。

 相楽会長から「今日一日吹き矢の感動と発見をし、それを自分自身のメダルにしてください。吹き矢は参加者ひとりひとりのものです。点数がよい時も悪い時も自分を映す鏡だと感謝、そして素直に楽しみましょう」と挨拶、基本動作の手順が実技を通して行われました。

 鈴木本部長談「大会を行うたびに日本吹き矢連盟に入会し、こんなに元気になり楽しいことはありませんと異口同音に語っていたことが有難い印象でした」

 競技は個人戦・団体戦が行われ、熱戦のうちに無事終了し、閉会式では相楽会長から、次の大会は11月18日(日)本会場で連盟設立10周年大会を行う予定が発表されました。

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

《大会成績》(敬称略)*印は同点決勝により決定

■個人戦 女子7m

優 勝 柳尾 イミ子(熊谷東)

準優勝 吉田 恵美子(新潟吹き矢の会)

第三位 蒔田 ヤス子(カトレヤ船橋)

 

■個人戦 男子7m

優 勝 小林 克彦(ボレアファン山梨)*

準優勝 山田 貫造(熊谷妻沼)*

第三位 梶 章三(御殿場)*

 

■個人戦 女子9m

優 勝 岸本 京子(船橋新高根)

準優勝 鈴木 節子(船橋新高根)

第三位 大竹 登喜子(船橋新高根)*

 

■個人戦 男子9m

優 勝 富田 定男(熊谷妻沼)

準優勝 佐藤 春雄(熊谷妻沼)

第三位 白井 昭二(新潟吹き矢の会)

 

■団体戦

優 勝 熊谷妻沼チーム

準優勝 御殿場チーム

第三位 船橋新高根Dチーム

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

 

In東京2018 春季吹き矢大会

謹賀新年

  • 2018.01.01 Monday
  • 00:00


  あけましておめでとうございます
 旧年中は大勢の方々のお引き立てを賜りまして誠に有難うございました。

 本年は連盟創設10周年を迎えます。
 皆様と健やかな吹き矢活動を共にし、さらに笑顔と健康の輪を広げていくことが出来ますよう精進してゆく所存です。
 何卒宜しくお願い申し上げます。

 平成30年 元旦 連盟役員一同

第8回郡山あだたら支部 年忘れ吹き矢大会

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 00:00

第8回郡山あだたら支部年忘れ吹き矢大会

 去る2017年12月1日(金)に「年忘れ吹き矢大会」を郡山市内で開催しました。

 今年度は、体験教室から支部4番目となる桑野吹き矢クラブが立ち上がり、新会員さんも含め、4クラブより45名の参加がありました。

          (報告:郡山あだたら支部支部長 引地 悌二)

 個人戦(4R)、レクリエーションのパン食い競争で熱戦を繰り広げました。

 私は、練習では当てるではなく、当たるを練習しなさい、と基本の大事さを指導しておりますが、その成果がでた非常にレベルの高い大会となりました。佐藤武雄さん(あだたらクラブ)、村岡秀男さん(行健クラブ)がパーフェクト、大和田加代子さん(あだたらクラブ)が7点にトリプル、10点に13名が命中、4位、5位の決定戦(1R)では、山口幸江さん(健楽クラブ)と佐藤武雄さん(あだたらクラブ)が1本ずつ交互に吹き、山口さん33点、佐藤さん36点、と一矢ごとに手に汗握る展開となり、参加者に素晴らしい感動と、目標を与えてくれました。

 年の最後に日頃の練習の成果が発揮できた素晴らしい大会となりました。2018年も会員一同、健康で、楽しく、をモットーに頑張ります。

【大会成績】(敬称略)

■個人戦

優 勝 村岡 秀男(行健クラブ)

第2位 森田 慎蔵(あだたらクラブ)

第3位 安司 さと子(健楽クラブ)

第4位 佐藤 武雄(あだたらクラブ)

第5位 山口 幸江(健楽クラブ)

■パーフェクト賞

村岡 秀男(行健クラブ)

佐藤 武雄(あだたらクラブ)

■基本動作優秀賞

安司 さと子(健楽クラブ)

■ピンポイント賞

植村 美枝子、水本 ゆき、宮本 純子、森田 慎蔵(あだたらクラブ)

渡部 尚子、木幡 和喜(行健クラブ)

■敢闘賞

大和田 加代子(あだたらクラブ)

遠藤 幸子(健楽クラブ)

齊藤 富美子(行健クラブ)

In東京2017秋季吹き矢大会の開催報告

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 00:00

In東京2017秋季吹き矢大会 集合写真

 去る2017年11月19日(日)、晴天に恵まれた初冬の一日、参加者は意気揚々と大会会場に参集しました。

         (In東京2017秋季大会 大会本部長:鈴木 寛)

 

 墨田区総合体育館での大会は4回目を迎え、御殿場・新潟・山梨・群馬をはじめ埼玉・千葉・神奈川・東京の15支部、総勢130名が参加しました。

 大会の開会に先立ち、相楽会長から「我々はひとりひとりが主役であり、自分自身が主治医です。今、吹き矢式呼吸を更に生活の習慣として元気で明るく、そして楽しい大会にしましょう。どうかひとりひとりが、この大会で感動とひとつの発見をしてお帰りください」と挨拶がありました。

 競技前に長谷部考勇審判長のルール説明、山田澄雄さん指導による準備体操を行ったのち、個人戦から競技がスタートしました。

 試合は、個人戦4ラウンドと団体戦3ラウンドを実施。表彰式に移って、個人戦は優勝・準優勝・第三位にそれぞれカップが、団体戦は金・銀・銅のメダルが授与されました。

 また、群馬太田支部の早川理事からも賞品の提供があり、優勝の副賞商品に供されました。

 

In東京2017秋季吹き矢大会 模範演技

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

In東京2017秋季吹き矢大会 大会風景

 

《大会成績》(敬称略)

 

■個人戦(女子7m)

優 勝 渡辺 みさ子(熊谷東)

準優勝 蒔田 ヤス子(カトレア船橋)

第三位 柳尾 イミ子(熊谷東)

 

■個人戦(男子7m)

優 勝 山田 貫造(熊谷妻沼)

準優勝 相田 武一(市川三郷)

第三位 瀬戸 年美(御殿場)

 

■個人戦(女子9m)

優 勝 井山 房枝(船橋新高根)

準優勝 北 みつ江(熊谷東)

第三位 鈴木 節子(船橋新高根)

 

■個人戦(男子9m)

優 勝 山崎 征治(群馬太田)

準優勝 富田 定男(熊谷妻沼)

第三位 伊藤 八郎(御殿場)

 

■団体戦

優 勝 熊谷東Aチーム

準優勝 熊谷妻沼チーム

第三位 熊谷東Cチーム

 

第8回秋田県大会を開催!

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 00:00

第8回秋田県大会 集合写真

 去る2017年9月3日(日)、第8回秋田県大会を秋田県立武道館にて開催しました。

          (報告:秋田中央本荘支部 支部長 工藤 剛)

 

 県内 全6支部の会員65名が参加、あくまでも基本動作をモットーとしながらの熱戦、

個人戦(4R)、団体戦(4R、アクティブ2R含む)で戦いました。

 個人戦では9mの部で見事 熊谷 福治郎さん(本荘支部 四段)が三連覇を成し遂げ、

6mの部では小玉 満子氏(五城目支部 1級)が2連覇となり、見事最高得点賞(最優秀賞)も勝ち取り、

こちらも2連勝と大活躍。

 また、ベストスコア賞は39点で小松キヨ子氏(本荘支部)が勝ち取り、参加者全員の喝采を受けるなど、

大変内容の深い、意義のある大会となりました。

 今後も県内全支部の仲間との連携を深めていくことを更に誓いあいました。 

 

第8回秋田県大会 大会風景

 

【大会成績】(敬称略)

■個人6m

第一位 小玉 満子 1級(五城目) 137点

第二位 岸 陽資 1級(大曲) 124点

第三位 小松 キョ子 2級(本荘) 114点

 

■個人8m

第一位 長澤 資郎 初段(秋田港) 116点

第二位 佐藤 軍治 初段(本荘) 110点

第三位 藤谷 繋 初段(大曲) 106点

 

■個人9m

第一位 熊谷 福治郎 四段(本荘)111点

第二位 渡辺 明 二段(大曲)106点

第三位 加藤 禎二 四段(秋田大町)104点

 

■団体戦

第一位 五城目Bグループ 121点

第二位 秋田中央Aグループ 114点

第三位 秋田大曲Aグループ 110点

 

■最優秀賞

小玉 満子 1級(五城目)137点

 

■ベストスコア

小松 キヨ子 2級(本荘)39点

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

【吹き矢を始めるなら♪ 日本吹き矢連盟】

 こんにちは!日本吹き矢連盟 広報Blogです。名古屋市内(本部)と東京都内に直轄練習場あり。全国に支部組織を展開しています。ニュースポーツの【健康吹き矢】【腹式呼吸法】についてや最寄りの支部のご案内など各種詳細については、連盟本部(TEL:052-971-7040)までお気軽にお尋ねください。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM